情報公開条例実務マニュアル

編著者名
情報公開条例研究会/編
判型
A5
商品形態
加除式
雑誌コード
図書コード
1111684-00-000
ISBNコード
発行年月
販売価格
14,040 円(税込み)

内容

情報公開法の制定を受け、急務となる自治体の情報公開条例の策定、見直しに最適!

都道府県・政令市の情報公開条例の内容を分析し、情報公開制度の重要項目ごとに、条例の条文を分類、整理します。
それぞれ法の関連条文の内容、条例策定・見直しの際の検討ポイントを解説。
併せて条例が争点となった最高裁判例も収録しています。



目次


序章 情報公開法の成立と情報公開条例の今後

1 総則
 目的/定義/他の法令との調整、適用除外/解釈・運用方針/利用者の責務/公文書の管理

2 開示
 開示請求権者、任意開示/開示の手続/不開示情報/本人情報の開示/開示に係る費用負担

3 救済制度
 不服申立てに対する手続等/審査会

4 その他
 検索資料の作成、実施状況の公表等/ほか

5 法令等索引

最近見た書籍

  • 行政・自治
    情報公開条例実務マニュアル
    14,040円(税込み)

新着書籍

  • 法曹・法務
    新版 実務住民訴訟(予約)
    4,536円(税込み)
  • 教育・文化
    生き残りをかけた大学経営の実践(予約)
    2,592円(税込み)

売れ筋書籍ランキング