立ち読み
新旧徹底比較!!

決定版 新しい広大地評価の実務

編著者名
吉田正毅・山田美典・村上直樹/共著
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108394-00-000
8171864-00-000
ISBNコード
978-4-324-10437-8
発行年月
2017/12
販売価格
3,240 円(税込み)

内容

税理士大注目の相続税評価の通達改正、最新情報〔国税庁情報、チェックシート&新様式〕を緊急収録!

国税不服審判官時代に「広大地」の裁決例等を通してその判定ポイントを究めた弁護士、大手ハウスメーカー顧問の税理士、不動産の開発キャリアがある不動産鑑定士の3者の立場から広大地判定の新旧比較、平成29年分相続(~30年10月申告)までの広大地評価の実務、平成30年分相続(30年11月申告~)の新広大地評価の実務を徹底解説します。

◆平成30年相続(30年11月申告~)⇒新“広大地”
 →本書前半「改正後」には新広大地とする事前対策が満載!!

◆平成29年相続(~30年10月末申告)⇒広大地
 →本書後半「改正前」には広大地判定のノウハウ満載!!
 …元国税審判官による裁決、開発業者の調査等々に裏付けられた判定法


目次


Ⅰ 改正後 ─地積規模の大きな宅地の評価─
 第1章 地積規模の大きな宅地の評価のポイント
 第2章 地積規模の大きな宅地の評価の判定実務
 第3章 地積規模の大きな宅地の評価の申告実務
 第4章 広大地と地積規模の大きな宅地の比較
 第5章 地積規模の大きな宅地の評価の論点

Ⅱ 改正前 -広大地評価-
 第1章 概 論
 第2章 広大地の評価の沿革
 第3章 「広大地の評価」及び開発法の考え方
 第4章 不動産鑑定士が「広大地」判定を判断する際の調査手順と「調査報告」を記述する際の留意事項
 第5章 広大地評価の申告実務
 第6章 税務調査の対応
 第7章 広大地の評価に係る判決及び裁決の検討

最近見た書籍

  • 税務・経営
    決定版 新しい広大地評価の実務
    3,240円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    平成30年度版 要説住民税(予約)
    2,916円(税込み)
  • 行政・自治
    自治六法 平成31年版(予約)
    4,320円(税込み)

売れ筋書籍ランキング