再建型倒産手続実務ハンドブック −民事再生・会社更生・私的整理−

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
松田耕治、澤野正明、佐々木伸悟/監修 古川和典/著
判型
B5・380ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108144-00-000
8171312-00-000
ISBNコード
978-4-324-09972-8
発行年月
2015/05
販売価格
4,950 円(税込み)

内容

倒産事件対策の実務は本書で完璧!

■事業再生に向けた手続は、時間との戦いです。一方、これを扱う弁護士は移動先での仕事が多く、理論的・体系的な大部の書籍を読み込む時間もありません。そこで、解説文は最小限に、表を多用して要点のみをコンパクトにまとめ、現場の実務に特化した実務書として編集しました。

■ただし、判例は豊富に収録(重要部分を抜粋)、脚注を詳しく付し、索引語も多数を拾うなど、詳細な知識を得、深く掘り下げたい読者の要求にも十分堪え得る内容です。加えて、付属編では倒産手続に際して関係の深い雇用調整や人件費の削減等を採り上げています。

■再建型の倒産手続につき、「民事再生」「会社更生」「私的整理」の類型ごとに編立てし、それぞれの特徴・違い、いつ、何に注意して、どうすべきかを時系列で具体的に解説しています。

目次


第1編 民事再生手続
 最初の相談において注意すべきこと
 申立てから開始決定まで
 裁判所ないし監査委員との関係
 会社の運営
 従業員関係
 各種債権の取扱いの整理
 担保関係
 (双務)契約
 相殺
 否認
 再生計画案の作成・決議
 再生計画案認可後
  ほか

第2編 会社更生手続
 最初の相談において注意すべきこと
 申立てから開始決定まで
 更生管財人・従来の取締役の地位
 裁判所との関係
 会社の運営
 従業員関係
 各種債権
 訴訟等の取扱い
 更生計画案の作成
 更生計画認可後
  ほか

第3編 再建型私的整理手続
 全体像及び債務者代理人の役割等
 手続が選択可能か否かの検討
 方法論
 具体的進め方
 事業再建計画書・返済計画書等の作成
 対象債権者との交渉
 不成立の場合
  ほか

付属編 雇用調整
事項別索引
判例年月日別索引

--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)

【監修者】
松田耕治…まつだ・こうじ/弁護士・東京弁護士会

澤野正明…さわの・まさあき/弁護士・第一東京弁護士会

佐々木伸悟…ささき・しんご/公認会計士・税理士


【著者】
古川和典…ふるかわ・かずのり/弁護士・東京弁護士会

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    再建型倒産手続実務ハンドブック
    4,950円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    学校教育・実践ライブラリ Vol.7(予
    1,485円(税込み)
  • 税務・経営
    実務にすぐ役立つ 改正債権法・相続法コン
    3,190円(税込み)

売れ筋書籍ランキング