「税と社会貢献」入門 −税の役割とあり方を考える−

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
伏見俊行 馬欣欣/共著
判型
A5・304ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108061-00-000
8171184-00-000
ISBNコード
978-4-324-09836-3
発行年月
2014/06
販売価格
3,740 円(税込み)

内容



“税理士法改正”により、税法研修・租税教育のニーズ、高まる!!

●税理士法改正により、税理士(税理士登録の公認会計士)の資質向上が図られる!
 →公認会計士の資格取得に税法研修を義務付けることで税理士登録を認めることに…
 →税理士による租税教育(大学等での税法講義)が税理士会の会則に…

●本書は、所得格差が広がる中、“税の再分配機能”を通した“社会貢献”の考え方に迫るもの。
 →国税庁前幹部(前金沢国税局長)による新たな視点の“税法・税務行政”の入門書。

●「税と社会貢献」「税と国際貢献」をライフワークとする著者が、
 税務コンプライアンスの維持・向上に精力を注ぐ最前線を分かりやすく解説していく!!



目次


第1章 税とは

第2章 所得に対する税

第3章 資産等に対する税

第4章 消費等に対する税とその他の税

第5章 税務行政

第6章 格差問題とは

第7章 所得格差の実態

第8章 企業内の格差問題

第9章 格差問題と国民の厚生

第10章 格差問題と政府の役割

第11章 ゲーム感覚で考える適正公平な税制、税務行政



--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 伏見俊行(ふしみ としゆき)/日本大学経済学部/大学院経済学研究科教授、税理士

 馬欣欣(ま きんきん)/京都大学大学院薬学研究科講師・商学博士

最近見た書籍

  • 税務・経営
    「税と社会貢献」入門
    3,740円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)
  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)

売れ筋書籍ランキング