学校支援地域本部をつくる 学校と地域による新たな協働関係

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
高橋興/編著
判型
A5・236ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107757-00-000
ISBNコード
978-4-324-09293-4
発行年月
2011/08
販売価格
2,305 円(税込み)

内容



子どもの育ちが変わる!地域の教育力が高まる!
「地域本部」の立ち上げから運営まで――。学校を元気にするノウハウを凝縮しました!

●学校支援地域本部の立ち上げ方から運営の仕方、評価・改善までをトータルに解説しました!
●学校支援ボランティアの組織・運営など、担い手の育成策や運営策を示しました!
●先行事例を豊富に収載し、様々な課題に即応できる内容を提供しています!
●すぐに取り組める、すぐに改善できる。良質のノウハウを一冊にまとめました!



目次


1 今なぜ学校支援地域本部なのか
 ・学校支援地域本部事業の立ち上げに至る経緯
 ・本部事業の意義と期待される成果等

2 学校支援地域本部のマネジメント
 ・学校支援地域本部の仕組み
 ・学校支援地域本部の運営手法とその留意点

3 学校支援地域本部をつくる事例の研究
 ・事例1 学校運営協議会制度と組み合わせた取組の事例
   [滋賀県教育委員会・湖南市教育委員会・湖南市立岩根小学校]
 ・事例2 放課後子ども教室と本部事業を組み合わせて実施する事例
   [高知県教育委員会・土佐町教育委員会・町立土佐小中学校]
 ・事例3 学校が地域の教育力を生かした授業の充実に取り組んだ事例
   [和歌山県田辺市教育委員会・芳養公民館・市立芳養小学校]
 ・事例4 公民館を中心にした取組の事例
   [愛媛県松山市教育委員会・同市久米公民館・久米地区内の小中学校]
 ・事例5 学校教育担当部局が主導した取組の事例
   [宮城県仙台市教育委員会]
 ・事例6 PTAを中核とした取組の事例
   [八戸市教育委員会・同市立白銀南小学校と同白銀南中学校のPTA]
 ・事例7 県が示した明確な指針に基づき市が取り組んだ事例
   [大分県教育委員会・同県中津市教育委員会]

4 学校支援ボランティアの今後と「新しい公共」
 ・本部事業の3年間の評価と残された課題
 ・23年度から始まった本部事業の新しい枠組とその影響
 ・新しい公共と学校支援ボランティア

5 資料
 学校支援地域本部/放課後子どもプラン/学校運営協議会制度/新しい公共/ほか


--------------------------------------


編著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 高橋興…たかはし・こう/青森中央学院大学教授


最近見た書籍

  • 教育・文化
    学校支援地域本部をつくる
    2,305円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)
  • 教育・文化
    2019年改訂指導要録対応 シリーズ・学
    2,640円(税込み)

売れ筋書籍ランキング