依頼者見舞金

―国際的未来志向的視野で考える
編著者名
森際 康友・髙中 正彦/編
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108327-00-000
8171735-00-000
ISBNコード
978-4-324-10295-4
発行年月
2017/04
販売価格
3,780 円(税込み)

内容

弁護士会における依頼者保護はどうあるべきか


◆「法曹倫理国際シンポジウム2014年」における研究報告記録を最新の情報と解説を交えて書籍化。

◆欧米諸国を含む依頼者保護制度の現状と課題を分析・検討し、今後の法曹倫理のあり方を考える。

◎“依頼者見舞金”とは
日本弁護士連合会が、弁護士の非行により財産を横領された被害者に対し、見舞金を支払う制度のこと。


目次


第Ⅰ部  「弁護士の独立性と弁護士会の指導監督」の理論

第Ⅱ部  指導監督の比較法的研究

第Ⅲ部  依頼者保護という課題

■ 報告者等一覧 ■
市川 充
石畔 重次
塚原 英治
須網 隆夫
フィリープ・ダ・ヤーヒルゥ[手賀寛/邦訳]
ジャネット・ハント[石田 京子/邦訳]
片山 達
加戸 茂樹
桑山 斉
ジャネット・ハント[田村 陽子/邦訳]
石田 京子
松本 恒雄

最近見た書籍

  • 行政・自治
    依頼者見舞金
    3,780円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    南三陸町 屋上の円陣(予約)
    1,944円(税込み)
  • 行政・自治
    実践 地域防災力の強化
    3,780円(税込み)

売れ筋書籍ランキング