番号法実務質疑応答集

全1巻
編著者名
番号法実務研究会/編集
判型
A5
商品形態
加除式
雑誌コード
図書コード
1111792-00-000
ISBNコード
発行年月
販売価格
8,640 円(税込み)

内容

◎番号(マイナンバー)制度の実務の中で起こるであろう疑問点を、具体的事例に即して分かりやすく解説。

◎窓口事務の定番解説書『窓口事務質疑応答集』の編集方針を踏襲! 市町村職員の立場に立った設問が特徴。

◎番号制度・住民基本台帳事務の担当者にとって、まさに必備の実務問答集!


【設問例】
Q 個人番号の並びが悪いといった住民の恣意的な理由による個人番号の指定請求は、認められますか。

Q 個人番号を記載した住民票の写しは、弁護士等による職務上の請求であっても交付できないのですか。

Q 通知カードが返戻された場合は、一定期間(3月程度)市町村において保管することとなりますが、その起算日はいつですか。

Q 個人番号カードに関して捜査関係事項照会があった場合どのように対応すればよいですか。


目次


第1章 番号制度
 第1節 総説
 第2節 個人番号
 第3節 個人番号カード
 第4節 法人番号

第2章 住民基本台帳等
 第1節 住民基本台帳ネットワークシステム
 第2節 住民基本台帳カード
 第3節 住民票、転入・転出届等
 第4節 印鑑登録証明

第3章 公的個人認証
 第1節 総説
 第2節 電子証明書の概要
 第3節 電子証明書の発行・更新

第4章 地方公共団体情報システム機構

資料

最近見た書籍

  • 行政・自治
    番号法実務質疑応答集
    8,640円(税込み)

新着書籍

  • 法曹・法務
    新版 実務住民訴訟(予約)
    4,536円(税込み)
  • 教育・文化
    生き残りをかけた大学経営の実践(予約)
    2,592円(税込み)

売れ筋書籍ランキング