行政・自治

「スマートワーク」を宣言 【東京都 大田区】

 東京都大田区(71万2100人)は、「スマートワーク宣言」を行った。

 「スマートワーク」は、限られた勤務時間の中で質の高い仕事を行い、最大の効果を出す働き方のことで、「Simple(簡素化)」「Mind(意識)」「Active(積極的)」「Result(成果)」「Time(時間)」の頭文字から名づけられた。

 「意識改革」「業務の効率化」「事務事業の見直し」を改革の3本柱とし、全庁の「20時退庁」と「毎週水曜日ノー残業デー」を開始した。

月刊「ガバナンス」2017年5月号・DATA BANK2017より抜粋)

最近見た書籍

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 教育・文化
    共生社会の時代の特別支援教育  全3巻セ
    7,128円(税込み)

売れ筋書籍ランキング