どうなるどうする 自治体マイナンバー対応

編著者名
大山 水帆/著
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108193-00-000
ISBNコード
978-4-324-10053-0
発行年月
2015/10
販売価格
2,376 円(税込み)

内容

自治体向けマイナンバー実務解説書の決定版!


■マイナンバー制度に自治体はどう対応するのか
「部署別ベーシックガイド」を設け、マイナンバーに関連するすべての部署・職員が「何をすべきか」がわかります。

■山積する自治体マイナンバーの実務課題に明快に応える
個人番号カード申請・交付などの住民対応、本人(代理人)確認の事務手続き、システム改修と文字情報基盤の整備、行政機関間の情報連携の構築と情報漏洩対策、自治体職場における職員の個人番号の取扱い・・・

・部署別に対応法やチェックリストを掲載し、制度導入推進部署だけでなく、電子政策課、税務課、住民課、人事課、共済組合、広域連合、ベンダーなど各関連組織で活用できます。

・制度への対応実務として、個人番号カード申請・交付などの住民対応から、システム改修、特定個人情報保護と情報セキュリティ、独自利用分野まであらゆる場面を網羅的に解説します。


目次


第1章 マイナンバーの広報
 マイナンバーって何
 マイナンバーで何が便利になる?
 どのような広報を行えばいいか
 マイナンバーの準備
 効果的な広報とは
 広報のまとめ

第2章 カードの円滑な交付と窓口の実務
 個人番号カード
 個人番号カード交付の実務
 公的個人認証の対応
 住民基本台帳事務と通知カードの実務対応
 法施行日後特別処理
 個人番号カードの多目的利用
 想定されるトラブルと対処

第3章 部署別マイナンバー対応ベーシックガイド
 マイナンバー組織
 業務フローの作成
 具体的な事務フロー作成例
 人事・給与担当等のマイナンバー対応
 その他の部署別対応(個人住民税・法人住民税・生活保護・障害者福祉・児童福祉・国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険・健康管理・国民年金・年金特別徴収・防災分野)
 本人確認の措置
 チェックリスト

第4章 システム改修のポイント
 システム改修のポイント
 マイナンバーの特性
 マイナンバーと文字情報基盤
 番号クラウド
 統合仮想基盤

第5章 情報セキュリティ対策
 情報セキュリティ体制
 安全管理措置
 特定個人情報保護の安全管理措置の周知
 サイバー攻撃対策

第6章 独自利用-福祉・医療・災害分野での活用術
 マイナンバーの独自利用
 福祉分野におけるマイナンバーの活用
 医療分野におけるマイナンバー
 災害分野におけるマイナンバー

最近見た書籍

  • 行政・自治
    どうなるどうする 自治体マイナンバー対応
    2,376円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    統一地方選挙の手引 平成31年(予約)
    2,300円(税込み)
  • 行政・自治
    自治体法務の基礎から学ぶ 指定管理者制度
    2,700円(税込み)

売れ筋書籍ランキング