試し読み

改正資金決済法対応 仮想通貨はこう変わる‼暗号資産の法律・税務・会計

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
松嶋隆弘・渡邊涼介/編著
判型
A5・316ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108531-00-000
8172194-00-000
ISBNコード
978-4-324-10661-7
発行年月
2019/08
販売価格
3,080 円(税込み)

内容

暗号資産(仮想通貨)の法律・税務・会計を実務に精通した専門家18名が徹底解説。
『これ1冊でわかる! 仮想通貨をめぐる法律・税務・会計』(平成30年6月発刊)を
資金決済法の改正やその後明らかにされた実務上の取扱いを踏まえて全面改訂。
暗号資産の法律・税務・会計に加え、諸外国の動向までも網羅した決定版です。

 

前回版との違い

〇本年5月に成立した改正資金決済法とその関連法令及び平成31年度税制改正等を反映。
〇ロシア・中国における暗号資産をめぐる動向。
〇暗号資産と相続との関係などを追加。

 

目次

Ⅰ.総論
1.仮想通貨から暗号資産へ 〔松嶋隆弘/日本大学教授、弁護士〕
2.さまざまな仮想通貨・暗号資産 〔森大輝/弁護士〕
3.欧州における仮想通貨・暗号資産の現状 〔宇佐美善哉/弁護士〕
4.アメリカにおける仮想通貨・暗号資産の現状 〔石川雅啓/日本貿易振興機構(JETRO)〕
5.中国における仮想通貨・暗号資産の現状 〔日向裕弥/日本貿易振興機構(JETRO)〕
6.ロシアにおける仮想通貨・暗号資産の現状 〔髙橋淳/日本貿易振興機構(JETRO)〕
7.仮想通貨・暗号資産の設計にあたっての税制上の留意点 〔泉絢也/千葉商科大学専任講師〕
8.仮想通貨・暗号資産の設計と知財法 〔中川淨宗/弁理士〕
Ⅱ.仮想通貨・暗号資産を支える技術・法制度
1.ブロックチェーンと情報法 〔渡邊涼介/弁護士〕
Ⅲ.資金決済法における仮想通貨・暗号資産
1.仮想通貨と電子マネーの異同 〔永井徳人/弁護士・櫻井駿/弁護士〕
2.裁判例にみる仮想通貨 〔松嶋隆弘〕
IV.仮想通貨・暗号資産の利用に際してかかわる諸法制
1.仮想通貨・暗号資産の利用と決済法との接点 〔武田典浩/国士舘大学教授〕
2.仮想通貨・暗号資産の利用と倒産法との接点 〔金澤大祐/日本大学専任講師、弁護士〕
3.仮想通貨・暗号資産の利用と金商法との接点 〔鬼頭俊泰/日本大学准教授〕
4.仮想通貨・暗号資産の利用と相続法との接点 〔嶋田英樹/弁護士〕
5.仮想通貨・暗号資産の利用と民事手続法との接点 〔石井美緖/日本大学准教授・弁護士〕
V.仮想通貨・暗号資産に関する税務・会計
1.仮想通貨・暗号資産に関する税務 〔佐藤善恵/税理士〕
2.仮想通貨・暗号資産に関する会計 〔谷田修一/公認会計士〕

 

編著者プロフィール

松嶋 隆弘
日本大学教授、弁護士(みなと協和法律事務所)。昭和43年9月生。前私法学会理事、前空法学会理事。元公認会計士試験委員。主要著作として、上田順子=菅原貴与志=松嶋隆弘編『会社非訟事件の実務』(三協法規出版、平成29年)、上田順子=菅原貴与志=松嶋隆弘編『改正会社法 解説と実務への影響』(三協法規出版、平成27年)等多数。

渡邊 涼介
弁護士(光和総合法律事務所)、元総務省総合通信基盤局専門職。主要著作として『企業における個人情報・プライバシー情報の利活用と管理』(青林書院、平成30年)。

最近見た書籍

  • 税務・経営
    改正資金決済法対応 仮想通貨はこう変わる
    3,080円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    学校教育・実践ライブラリ Vol.7(予
    1,485円(税込み)
  • 税務・経営
    実務にすぐ役立つ 改正債権法・相続法コン
    3,190円(税込み)

売れ筋書籍ランキング