売れ筋
立ち読み

民事反対尋問のスキル いつ、何を、どう聞くか?

編著者名
弁護士 京野哲也/編著
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108485-00-000
8172050-00-000
ISBNコード
978-4-324-10579-5
発行年月
2018/12
販売価格
3,240 円(税込み)

内容

『民事尋問技術』(ぎょうせい、2016年)をはじめ法廷での尋問の仕方についての書籍は既刊本がありますが、反対尋問のみに対象を限定したものは本邦初です!

民事弁護教官を務めた経験があり、『クロスレファレンス民事実務講義』で修習生や若手弁護士に絶大な人気を誇る京野哲也氏による編著です。

対象が相手側の証人ゆえ予行練習ができず、どう答えてくるか予測がつかないため、ベテランでも難しいとされる反対尋問。【ありがちな例】と【工夫例】を対比しながら、このように聞けば相手に逃げられない、一歩でも有利な状況を現出できるというヒントを示します。

「評価を聞くな、事実を聞け」「Yes/Noで答えさせる」「『専門家』と言われたら『資格』を問え」「全否定が無理なら可能性で減殺する」「『なぜ質問』をするな」「固有名詞で呼びかける」「念押しの功罪」「共感を示して誘導するテクニック」など、示唆に富んだ「tips(コツ・スキル)集」、尋問で用いる「言葉の索引」も有用です!

 

目次


第1部 反対尋問の前提知識~基本ルール
第2部 反対尋問の聞き方~基本スキル
第3章 弾劾のスキル(客観的証拠との矛盾がある場合の質問手順)
第4部 応用的な反対尋問の知識とスキル
第5部 反対尋問を前提とした他の尋問シーン
索引(コツ・スキルのtips集/事項索引/言葉の索引/ケース類型別索引/条文索引)

 

編著者のプロフィール


京野 哲也(きょうの・てつや)
昭和56年東京大学法学部卒業。大手金融機関勤務を経て、平成3年弁護士登録(第一東京弁護士会・第43期)。東京フィールド法律事務所代表。平成20~22年度司法研修所民事弁護教官。平成24~26年司法試験予備試験考査委員。平成27年筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻(ロースクール)専任教授(平成30年~客員教授)。
当社の『クロスレファレンス民事実務講義』(初版:平成23年9月、第2版:平成26年12月)の著者。その他の著書として、『民事執行・保全 基礎から実務へ』(共著、日本加除出版、平成25年)、『JAバンク法務対策200講』(共著、きんざい、平成29年)、『最新債権法の実務』(共著、新日本法規出版、平成29年)などがある。

図書分類

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    民事反対尋問のスキル いつ、何を、どう聞
    3,240円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    統一地方選挙の手引 平成31年(予約)
    2,300円(税込み)
  • 行政・自治
    自治体法務の基礎から学ぶ 指定管理者制度
    2,700円(税込み)

売れ筋書籍ランキング