平成29年度 国語に関する世論調査 国語の表記と使い方

編著者名
文化庁 文化部 国語課/編
判型
A4
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5181246-00-000
ISBNコード
978-4-324-10556-6
発行年月
2018/09
販売価格
4,104 円(税込み)

内容


毎年、テレビや新聞でニュースになる世論調査の結果を収録した唯一の書です。


 今年は、《国語の表記と使い方》をメインテーマに、「日本語を大切にしているか」「書き言葉と話し言葉についての意識」「仕事上やり取りするメールなど改まったメールをやり取りすることがあるか」「外来語や外国語などのカタカナ語の意味が分からずに困ることがあるか」などについて調査しています。



目次


Ⅰ 調査の概要

Ⅱ 調査結果の概要
 1.国語への関心
 2.日本語を大切にしているか
 3.書き言葉と話し言葉についての意識
 4.横書きの場合の句読点の使い方
 5.句読点等の使い方に関して困っていること
 6.符号の使い方についての考え
 7.官公庁などの文書で読むことがあるもの
 8.公用文や教科書に用いる句読点についての考え
 9.表記の仕方が異なる場合があることを知っているか
 10.どちらの書き方が良いと思うか
 11.仕事上やり取りするメールなど改まったメールをやり取りすることがあるか
 12.仕事上やり取りするメールなど改まったメールに決まった型や形式があると思うか
 13.外来語や外国語などのカタカナ語の意味が分からずに困ることがあるか
 14.外来語や外国語などのカタカナ語の使用に対する印象
 15.漢字を用いた語と外来語の意味・使い分け
 16.聞いたこと、使ったことがある言い方
 17.慣用句等の意味
 18.慣用句等の言い方

Ⅲ 調査票

Ⅳ 標本抽出方法

Ⅴ 集計表

最近見た書籍

  • 行政・自治
    平成29年度 国語に関する世論調査 国語
    4,104円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    統一地方選挙の手引 平成31年(予約)
    2,300円(税込み)
  • 行政・自治
    自治体法務の基礎から学ぶ 指定管理者制度
    2,700円(税込み)

売れ筋書籍ランキング