月刊 税理 2018年4月号 特集:人材投資による生産性向上とその法務・税務

編著者名
日本税理士会連合会/監修
判型
B5
商品形態
雑誌
雑誌コード
05623-04
図書コード
7114001-18-040
ISBNコード
発行年月
2018/03
販売価格
2,000 円(税込み)

内容

Webセミナー


特集:人材投資による生産性向上とその法務・税務


 日本経済の再生のために生産性革命を実現することが喫緊の課題となっている。そのための柱の一本が人材投資による生産性の向上といえよう。政府ではいま、企業の人材投資を促進するさまざまな政策や補助金、助成金等を用意している。企業では、まずはこれらを効果的に活用しながら、有意の人材を採用し、育成し、十二分に活躍できる環境を整備していくことが大切だ。本特集では、企業の人材投資をめぐるそれぞれの場面ごとに、労務を含めた法務と税務を整理し、現下の人材投資のあり方を考えるものである。


中小企業等における生産性向上のための人材投資の考え方
 /人事政策研究所代表 望月 禎彦 

新卒・中途採用
 /経営コンサルタント 金入 常郎・税理士 冨永 昭雄 

外国人の採用
 /税理士 永橋 利志 

外国人労働者をめぐる税務問題とその解決策
 /伊東 博之

研修・資格取得等(リカレント教育)
 /経営コンサルタント 藤本 正雄・税理士 冨永 昭雄 

賃上げとその促進税制
 /税理士 野口 邦雄 

働き方かの多様化に対応した環境整備
 /社会保険労務士・中小企業診断士 平松  徹 

人材投資を支援する主要な補助金・助成金
 /税理士・社会保険労務士 寺田 慎也 


【巻頭論文】

馬券事件を再び考える ―4つの租税事件の比較検討―
 /明治学院大学教授 渡辺 充

 競馬所得の所得区分と外れ馬券の必要経費性については,すでに大阪事件最高裁判決により,馬券を自動的に購入するソフトウエアを使用して独自の条件設定と計算式に基づいてインターネットを介して長期間にわたり多数回かつ頻繁に個々の馬券の的中に着目しない網羅的な購入をし,その一連の馬
券の購入が一体の経済活動の実態を有することが明らかである場合には,従来の一時所得の区分から雑所得に該当するものとされた。これに伴い,外れ馬券の必要経費算入性も認められ,この判決は一般社会に対しても大きな反響を呼んだ。
 ただし,大阪事件最高裁判決内容が判例として先例的拘束力をもつレイシオ・デシデンダイとして位置づけられても,コンピュータの管理を伴わない
独自の予想システムで多数回,多額の馬券を数年にわたり購入したケース(札幌事件)の取扱いや,その規模,事業性の観点から競馬所得は雑所得を超える事業所得となりうるか(東京事件,横浜事件)といった問題につき,さらに訴訟が起こされ,その結論が注目されていた。これらの事件につき,昨年
末,相次いで最高裁判決が下されたので(ただし,横浜事件は控訴審まで),本稿は,大阪事件を含めて4つの租税事件を取り上げ,馬券事件を総括すべ
く比較検討し,再考するものである。


---------------------------------------
【実 務】
◆通則法実務
審査請求における「迅速な審理」への対応とその留意点
 /税理士 黒坂 昭一 

◆利益計画
スーパーマーケットのモデル利益計画
 /税理士・中小企業診断士 古賀 雄子 
--------------------------------------
◆難問事例
[第48回] 遺留分減殺請求及び取得費加算特例の適用の可否
 /税理士 山田 俊一 

◆中小企業を狙う「移転価格調査」「寄附金課税」に備える(新連載)
[第1回] 「簡易な移転価格調査」の存在
 /税理士 多田 恭章 

◆立法趣旨から探る税務のポイント
[第32回] 自己株式による代物弁済があった場合のみなし配当課税
 /税理士 文字 和毅 

◆新・検証! 非公開裁決
[第37回] 共有名義海外不動産の所得の帰属と譲渡費用等
 /税理士 渡部 仁子 

◆国際税務支援等リレー論文
[第9回] 移転価格文書提出要件の再確認
 /国際税務支援サービス税理士法人・税理士 小林 正彦 

◆租税教育の課題と展望~「租税リテラシー」の醸成を求めて~
[第3回] シティズンシップ教育としての租税教育
―税理士を通じた通報制度と市民意識の醸成―
 /中央大学商学部教授 酒井 克彦 

◆財産評価のキーポイント
[第121回]  被相続人が所有する2つの宅地(一般定期借地権の目的たる宅地及び借地権)の評価につき、評価通達の定めによらず請求人が主張する不動産鑑定評価によることの是非が争点とされた事例(下)
 /税理士 笹岡 宏保 

◆基礎から学ぶ不服申立ての実務とリーガルマインド
[第22回] 地方税等の不服申立て(固定資産税2)
 /税理士 佐藤 善恵・弁護士 塩津 立人 

◆事業性評価・虎の巻 
[第4回] 提供価値の競争優位性を強化する
 /経営承継研究会 中小企業診断士 野﨑 芳信 

---------------------------------------
【コラム・連載】
◆深層を斬る 
第94回 徳川幕府がつくった近代日本
 /青山学院大学特別招聘教授 榊原 英資 

◆税理士業務のヒヤリハット 
第52回 『意思能力』は大丈夫?
 /ABC税務研究会 税理士 鈴木 真紀 

◆判決インフォメーション
 /TAINS編集室 税理士 朝倉 洋子 

◆仮想通貨を知る(新連載) 
第1回 仮想通貨の概要と論点整理
 /税理士 中尾 隼大 

◆判決から読む憲法解釈 
第52回 匿名組合の源泉徴収義務と借用概念
 /青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

◆租税手続法講座 
第4回 租税手続法の法源(下)~争訟手続・犯則調査手続
 /香川大学法学部教授 青木  丈 

◆要件事実 
第28回 弁護士志望者にとっての要件事実教育
 /東京高等裁判所判事 岡口 基一 

◆税金クイズ どっちが正解?
 /税理士 岩下 忠吾
 /税理士 岡﨑 和雄  


●政界裏話(新連載) 
第1回 岸田氏に手詰まり感
 /政治ジャーナリスト 浅見  亮
政界舞台裏


◆税務調査のための事実認定入門 
第16回 証人の信用性 ③
 /渋谷法律事務所 弁護士 吉田 正毅 

◆税理士さんのカウンセリング室 
第16回 成功のバランスシート
 /税理士・心理カウンセラー 冨永 英里 

◆国際税務基礎用語集 
ローカルファイル(その3)
 /前明治大学大学院教授 川田  剛 

◆美味しいお酒の法と政策(新連載) 
第1回 新連載にあたって
 /明治学院大学法学部教授 渡辺  充 

◆歴史に問われた起業家たちの胆力 
第25回 日本の楽器王――山葉寅楠
 /作家・歴史家 加来 耕三 

◆税務キャッチ・アップ
国外居住親族に係る扶養控除等
 /右山研究グループ 税理士 玉ノ井孝一 

地積規模の大きな宅地の評価
 /右山研究グループ 税理士 在原 一憲 

◆Q&Aタックス質問箱
法人税関係
職務発明に係る各種補償金取扱い
 /税理士 山内 克巳 

資産税関係
2年にまたがる直系尊属からの住宅資金等贈与
 /税理士 伊藤 正彦 

◆月間ダイジェスト[平成30年2月]

--------------------------------------
別冊付録
◆平成30年度税制改正 個人課税・法人課税編

図書分類

最近見た書籍

  • 税務・経営
    月刊 税理 2018年4月号 特集:人材
    2,000円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    統一地方選挙の手引 平成31年(予約)
    2,300円(税込み)
  • 行政・自治
    自治体法務の基礎から学ぶ 指定管理者制度
    2,700円(税込み)

売れ筋書籍ランキング