民法改正 取引はどうなる?

編著者名
日本商工会議所・東京商工会議所/編集
判型
A4
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108383-00-000
ISBNコード
発行年月
2017/10
販売価格
300 円(税込み)

内容



お申し込みはこちらの専用お申込フォームからお願いいたします。


本パンフレットは、2020年に施行が見込まれている、債権関係に関する改正民法について、
中小・小規模企業に対する影響が大きいと思われる内容をコンパクトにまとめたものです。

本パンフレットでは、施行に備えて、どのような準備をすればよいのか、
特に、法務担当者や顧問弁護士のいない中小・小規模企業における
対応のヒントも盛り込んでいます。



目次


このパンフレットのねらい
事業経営の場面と民法改正項目の関連
1 保証
2 賃貸借
3 約款
コラム  定型約款はBtoC取引のみに適用されるのか
4 売買契約<危険負担>
5 売買契約<契約内容不適合>
6 売買契約<契約の解除>
7 請負
8 債権譲渡
9 消滅時効
コラム 法定利率
その他の主な改正項目
経過措置

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    民法改正 取引はどうなる?
    300円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 行政・自治
    会計課のシゴト(予約)
    2,160円(税込み)

売れ筋書籍ランキング