月刊 地方財務 2017年6月号 特別企画:改正民法における時効と請負

編著者名
ぎょうせい/編
判型
A5
商品形態
雑誌
雑誌コード
06115-06
図書コード
7112001-17-060
ISBNコード
発行年月
2017/06
販売価格
1,696 円(税込み)

内容

特別企画:改正民法における時効と請負

/弁護士・橋本 勇

第一 時効
 一 総則
 二 消滅時効
 三 経過措置

第二 請負
 一 目的物に瑕疵があるときの契約の解除及び損害賠償
 二 注文者が受ける利益の割合に応じた報酬
 三 請負人の担保責任
 四 債権譲渡
 五 経過措置


行財政情報

●「地方交付税法等の一部を改正する法律」の解説
 /前総務省自治財政局交付税課・新納 範久

●平成29年度地方債事務に係る変更点等の解説
 /総務省自治財政局地方債課・瀬戸 隆之


今月の視点


●内部統制の整備・運用に向けての鳥瞰図(中)
 ―内部統制の整備に向けて
 /日本大学経済学部教授・石川 恵子

●地方自治体の資金調達と資金運用に関するリスクマネジメント(下)
 ―全社的リスクマネジメントによる内部統制の視点
 /元国東市会計管理者・益戸 健吉

●継続的に高いパフォーマンスを発揮する自治体(下)
 ―米国コーラル・スプリングス市の成功要因と我が国への示唆
 /公益財団法人日本生産性本部主任研究員・佐藤 亨

●新地方公会計導入に関わる実態分析(上)
 ―アンケート調査の結果とその特徴
 /横浜国立大学大学院教授・齋藤 真哉
 /明治大学教授・石津 寿惠
 /大原大学院大学教授・尾上 選哉
 /福知山公立大学教授・遠藤 尚秀


連載

●財政課職員の知恵袋(15)
 ・ふるさと納税の返礼品を抑制するようにいわれているんですが……
  /関西学院大学・小西 砂千夫

●地方財務実務相談室(75)
 ・監査委員による決算審査意見の公表
 ・長期継続契約の性格

●契約実務 駆け込み相談室(3)
 ・請負契約と準委任契約の区別
 ・再度入札と随意契約
  /自治体法務研究所・江原 勲

●イチからわかる 指定管理者制度 実務の秘訣(3)
 ・指定管理者制度と業務委託との違い
  /自治体法務ネットワーク・森 幸二

●地方公営企業の会計なんでも相談室(86)
 ・固定資産から貯蔵品への受入れ
 ・寄付を受けた配水管の評価額(評価方法)
 ・他会計貸付金の取扱い
 ・企業局庁舎の固定資産計上額
  /公認会計士・池田昭義
  /浜銀総合研究所・佐藤裕弥

●ここが知りたい! 公営企業の経営実務(3)
 ・簿記の基礎 その2
  /公認会計士・渡邉 浩志
  /公認会計士・矢野 基樹

●財政法判例研究(8)
 ・放送受信契約締結義務と財政法(ワンセグ訴訟第一審判決)
  /鹿児島大学学術研究院教授・鳥飼 貴司

●政策課題への一考察(15)
 ・職員給与費と業務委託費の比較のみでは見えてこない民間委託の有効性
  /株式会社富士通総研・鬼澤 翔太

●うちのまちのキャラクター(72)
 ・鳥取県湯梨浜町 ゆりりん
  /フリーライター・杉元 政光


--------------------------------------
【コラム】
●霞が関情報

●書評
 ・岡本全勝著『明るい公務員講座』
  /水 昭仁

●財政課長の議会答弁術
 ・質問パターン別答弁対応
  /東 健志

●時評 自論・公論
 ・憲法改正と地方自治
  /佐々木信夫

●こんなときどうする!? 知っておきたい危機管理術
 ・組織の何かがおかしい……
  /木村 栄宏

●心理学をまとう
 ・罪深き怒り発散法
  /篠田 潤子

●映画の窓から
 ・メル・ギブソン「ハクソー・リッジ」――良心的兵役拒否者の戦い  
  /村瀬 広

図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    月刊 地方財務 2017年6月号 特別企
    1,696円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 行政・自治
    会計課のシゴト(予約)
    2,160円(税込み)

売れ筋書籍ランキング