月刊 法律のひろば 2017年1月号 特集:再犯の現状と対策のいま-平成28年版犯罪白書を読む

編著者名
ぎょうせい/編
判型
B5
商品形態
雑誌
雑誌コード
08029-01
図書コード
7116001-17-010
ISBNコード
発行年月
2017/01
販売価格
864 円(税込み)

内容

実務家のための法律専門誌。
最新の法律問題を実務・理論の両面から分析し、最新・重要判例の評釈・研究も多数掲載。
各界権威の執筆陣・立案担当者による重要新法や改正法の解説に好評をいただいています。

年間購読料は、10,368円(税込、送料込)です。
年間購読をご希望の方はこちらからお買い求めください。

--------------------------------------


特集:再犯の現状と対策のいま-平成28年版犯罪白書を読む


 11月11日に閣議報告された平成28年版犯罪白書では、検挙人員のうち65歳以上の高齢者の占める割合が上昇していることや、覚醒剤事犯において再犯者の割合が高くなっていることが指摘されました。
  今月号では、「再犯の現状と対策のいま-平成28年版犯罪白書を読む」を特集します。犯罪白書をまとめた法務総合研究所の担当者による解説とともに、保護観察所など現場の取組を紹介します。

■平成28年版犯罪白書を読んで
 ―ルーティン部分を中心に/高橋則夫
 ―特集部分を中心に/岩井宜子

■近年の犯罪情勢と各種犯罪者の動向/冨田 寛

■再入率の分析と今後の課題/高橋 哲

■高齢受刑者に対する再犯防止のための矯正処遇等について/松村憲一

■薬物事犯者に対する再犯防止策/野坂明宏


◆連載◆


英米法研究 第74回――岡原記念英米法研究会
外国主権免除法と商業的活動の例外/田中 豊
 
賠償・補償・保険法判例研究 第29回――賠償・補償・保険法判例研究会
国際航空運送において、貨物(自動車)の状態に関する航空運送上の「輸送に対し外観上良好な状態」「運送上問題のない状態」との記載文言が絶対的な証明力を有するものではないとされた事例
/松嶋隆弘


ひろば時論
■東京地検「社会復帰支援室」の現場から
■ADR 法施行10年と、「かいけつサポート」の今

●ひろばの書棚『弁護士の経験学 事件処理・事務所運営・人生設計の実践知』
●ひろば法律速報
●訟務情報

次号予告:成年後見制度


 認知症、知的障害など精神上の障害があることにより財産の管理や日常生活等に支障がある人たちを社会全体で支え合うことは、高齢社会における喫緊の課題であり、成年後見制度はその重要な手段です。しかし我が国の成年後見制度利用者は、諸外国に比べ驚くほど少ないのが現状です。
 2月号の特集では、平成28年に成立・施行された、成年後見促進関連二法の解説に加え、成年後見実務に携わる専門家が、弁護士・司法書士・社会福祉士それぞれの立場からみた課題を論じています。

図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    月刊 法律のひろば 2017年1月号 特
    864円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 行政・自治
    会計課のシゴト(予約)
    2,160円(税込み)

売れ筋書籍ランキング