月刊 税理 2016年09月号 特集:パターン別活用ガイド 初学からの「民事信託」!!

編著者名
日本税理士会連合会/監修
判型
B5
商品形態
雑誌
雑誌コード
05623-09
図書コード
7114001-16-090
ISBNコード
発行年月
2016/08
販売価格
2,000 円(税込み)

内容

特集:パターン別活用ガイド 初学からの「民事信託」!!


 近年、「民事信託」が従来の制度では実現できなかった自由な財産管理・遺産承継の手法として注目を集めている。その特徴は、家族それぞれの事情に合わせた財産管理などが形作れること、いわば”オーダーメイド”で柔軟な資産承継を形作ることができる点だ。
 しかし、民事信託の活用に際しては、専門的な知識や関連法務への理解、さらに他士業との連携といったノウハウが求められるが、知識不足等の事情からトラブルに発展するケースも多いという。
 本特集は、「民事信託」の広がりの背景やその基礎的な仕組みと課税関係を押さえつつ、トラブル事例などをひも解きながら実務上の活用ポイントを解説していく。

<総論編>
「民事信託(家族信託)」の広がりとこれから
 /弁護士 遠藤 英嗣

<各論編>
民事信託の基本的な仕組みとその課税関係
 /税理士 白井 一馬

基礎からわかる 
民事信託の具体的活用パターン
 /税理士・社会福祉士・CFP® 菅野 真美

民事信託と商事信託、使いわけの分岐点
 /スターツ信託(株) 鈴木 真行

民事信託の相談事例とトラブル防止策等
 /税理士 宮田 房枝

民事信託活用における他士業との連携ポイント等
 /税理士 平野 和俊


【巻頭論文】

過大な役員給与(報酬)認定の問題点とその今日的課題
 /中央大学名誉教授 大淵 博義

 マスコミ等で取り上げられている沖縄の泡盛の酒造会社が支払った役員給与(報酬)と代表取締役の退任に際して支払った役員退職金が「不相当に高額である」として損金不算入とされた課税処分が争われた訴訟事件で、東京地裁平成28年4月23日判決は、役員退職金の過大認定を否定し納税者の主張を容認したが、役員給与(報酬)の過大認定の課税処分を支持した。
役員給与の過大認定は、古くは、同族会社の行為計算の否認規定により否認されていたが、それが非同族会社にも適用できるように、個別の「別段の定め」として法定されたという経緯があるが、訴訟の判決等から推測するに、現在まで、過大給与として否認された事例は、同族会社に限定されていると思われる。
 本稿では、過大役員給与(報酬)の認定のあり方、そして、類似法人の抽出基準の「倍半基準」は、役員給与(報酬)の選定基準として採用することの是非について論ずる。


---------------------------------------
【税務論文】
国際課税の現状と展望(3)
 /日本大学教授 伏見 俊行

【事例研究】
租税法における同一用語をめぐる解釈の分岐点
 /弁護士 西中間 浩

--------------------------------------
【特別解説】
◆「中小企業等経営強化法」の成立について
~中小企業を支援する新たな枠組みの導入へ~
 /中小企業庁事業環境部企画課長補佐 佐伯 徳彦

◆中小企業等経営強化法に基づく固定資産税の軽減措置について
 /中小企業庁事業環境部企画課長補佐 佐伯 徳彦

--------------------------------------
【実 務】
◆法人税実務  
関連会社の新株発行引受けに伴う税務トラブルとその防止策
 /税理士 新村 中

◆資産税実務
是否認事例から探る
親族間取引におけるみなし贈与認定回避策
 /税理士 宮澤 博

事例から読み解く
「名義土地」をめぐる相続(贈与)・譲渡上の留意点
 /税理士 鈴木 高広

◆会社の税務 
随行者を伴う海外渡航費の支出と調査に耐え得る資料の整備
 /税理士・公認不正検査士 米澤 勝

◆利益計画 
住宅リフォーム業のモデル利益計画
 /中小企業診断士 和田 武史

--------------------------------------
◆財産評価のキーポイント
[第102回] 建物が滅失し課税時期に存在していない貸地(賃貸借による)の評価につき、借地権割合を控除して評価することの可否が争点とされた事例(中)
 /税理士 笹岡 宏保

◆立法趣旨から探る税務のポイント
[第13回] 所得税額控除の計算誤りを理由とする更正の請求の可否
 /和歌山大学教授 片山 直子

◆新・検証! 非公開裁決
[第18回] 遺留分減殺請求訴訟等における和解金の所得区分
 /税理士 小林 磨寿美

---------------------------------------
◆生保税務をめぐるケース別検討
[第3回] 保険金収益及び保険事故損失の計上時期と費用収益対応の原則
 /中央大学教授 酒井 克彦

◆基礎から学ぶ不服申立ての実務とリーガルマインド
[第3回] 「違法」とは
 /税理士 佐藤 善恵

---------------------------------------
【コラム・連載】
◆深層を斬る 
第75回 トランプ大統領のアメリカ
 /青山学院大学特別招聘教授 榊原 英資

◆税理士業務のヒヤリハット 
File No.33 適用要件の検討と周辺情報への目配り
 /税理士 冨永 昭雄

◆判決インフォメーション
 /税理士 朝倉 洋子

◆クマオーの消費税トラブル・バスター リターンズ! 
第54回 届出書の取り下げはできるか?
 /税理士 熊王 征秀

◆判決から読む憲法解釈 
第33回 公正処理基準と課税要件明確主義
 /青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

◆租税法令 雑学塾 
第27回 税務にかかわる行政法(上)―行政手続法、行政不服審査法
 /税理士 青木  丈

◆要件事実 
第9回 訴訟における要件実務
 /東京高等裁判所判事 岡口 基一

◆税金クイズどっちが正解?
 /税理士 岩下 忠吾
 /税理士 岡﨑 和雄

●政界舞台裏
第52回 新都知事、多難な船出/政治ジャーナリスト 芙蓉 峰人
政界舞台裏


◆新事業進出・虎の巻 
第9回 新事業進出の組織開発と人材確保
 /中小企業診断士 荒川 光一

◆国際税務基礎用語集 
過大支払利子税制(その2)
 /前明治大学大学院教授 川田 剛

◆歴史に問われた起業家たちの胆力 
第六回 信用で実績を積み、財閥を興す 安田善次郎
 /作家・歴史家 加来 耕三

◆税務キャッチ・アップ
過少申告加算税と無申告加算税の改正
 /中川 貞枝
特別縁故者への財産分与に係る民法の手続と相続税の取扱い
 /出岡 伸和

著者は語る

橋本卓典氏

地域と共に歩むと決めた金融機関の覚悟と意地、
そして未来を描きたい

『捨てられる銀行』(講談社現代新書)
 /橋本 卓典 氏


ブックレビュー

--------------------------------------
別冊付録
◆税務情報◎法人税法基本通達の一部について・ほか

図書分類

最近見た書籍

  • 税務・経営
    月刊 税理 2016年09月号 特集:パ
    2,000円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 教育・文化
    共生社会の時代の特別支援教育  全3巻セ
    7,128円(税込み)

売れ筋書籍ランキング