在庫なし

月刊 ガバナンス 2014年12月号 特集:信頼される自治体

編著者名
ぎょうせい
判型
A4変型
商品形態
雑誌
雑誌コード
13321-12
図書コード
7135001-14-120
ISBNコード
発行年月
2014/12
販売価格
838 円(税込み)

内容

本誌の特徴:■地方公務員の仕事をサポートし、“共感”を得られる雑誌づくりをめざしています。■自治体の“改革・改善”を応援します。■地域づくりに役立つ情報を提供し、“地域力、自治力”を高めます。■自治体現場の“政策力、実践力、発信力”を高めます。■ともに地域を創る「共治」をめざす、地域づくりに携わるすべての人々のための“自治総合情報誌”です。
年間購読をご希望の方はこちらからお求めください。  その他バックナンバーはこちらからお求めください。



特集:信頼される自治体


セクハラヤジや政務活動費の不適正使用など自治体議員をめぐる不祥事がクローズアップされた2014年。これほど世間から自治体議員・議会が注目を浴びたのは近年例を見ないだろう。一方で、首長や職員による不祥事も頻発し、自治体に対する住民の信頼は揺らいでいるかのように見える。来春には統一地方選を控える。ピンチをチャンスに変え、自治体に対する住民の信頼を高める方策を考えたい。


〈インタビュー〉
■ピンチをチャンスに──政治力による自治体・信頼性回復への道/北川正恭

北川正恭 氏



■自治体議会と住民──その乖離と信頼回復/廣瀬克哉

■職員のモラルを高める自治体組織/太田 肇

■実効性のある自治体のコンプライアンス体制/山口道昭

■自治体財政への住民不信の払拭に挑む
 ──20年目を迎えた北海道ニセコ町の試み/小西砂千夫

■市民・事業者に信頼される入札制度/武藤博己

■「ブラック自治体」の実像
 ──非正規公務員にとってのコンプライアンス/上林陽治

■職員のモラル・モラールを高める人事評価/小堀喜康


スキルアップ特集:庁内の“美化”大作戦~職場の見た目を改善しよう!


2014年も残りわずかとなりました。年末は大掃除の季節です。この時期に思い切っていらないものを捨てて、机まわりや共用スペースを整理整頓しましょう。「窓口のカウンター越しに書類が山積しているのが見えて、市民からお叱りを受けた」ケースもあると聞きます。片づけの基本を学び、先進自治体の好事例を参考にしながら、仕事の効率化につながる環境美化に取り組みましょう!

■〈インタビュー〉仕事の効率がアップする片づけ術/小松 易

〈取材リポート〉
◇「庁内5S活動」で職場環境と市民サービスを向上/栃木県足利市

◇若手職員の業務改善チームにより各職場で整理整頓を推進/滋賀県近江八幡市


スキルアップ連載


■ガンバレ新田くん!新米係長の仕事術/山本雄司

■仕事メタボ解消でスッキリ!残業ゼロへのチャレンジ/本田有明

■カリスマが教える!人が集まる講座・イベントづくり/坂田静香

■今さら聞けないクレーム対応術/関根健夫


取材リポート


□平成にっぽんの首長 自治の自画像/寒河江 信 山形県高畠町長

寒河江 信 山形県高畠町長


病院改革も行政改革も首長自らが改革の強い意思を示すことが肝心。

「有機農業のふるさと」山形県高畠町。町が認証する「たかはたブランド」を発信し、イベント開催で交流人口は年々増加。町ぐるみの新幹線駅誘致運動から新しいまちづくりまでを、寒河江信町長に聞いた。


□新版図の事情──“縮む社会”の現場を歩く/葉上太郎
失われた町花【福島県大熊町、梨の里の壊滅(上)】
原発事故、続く苦悩


東京電力福島第1原子力発電所のお膝元の大熊町は、梨の花が町花だった。決して大きな梨産地ではなかったが、農家がそれぞれ技術を誇っていた。東京へ出荷していたほかにも、遠方から買いに来る人が多かった。だが、あの日を境に産地は壊滅した。病気や放射能にまみれた梨畑に、復活の芽はない。

□「環境」で自治体が変わる!/杉本裕明
市民参加と環境配慮を重視──建設進む「市芸術館」(長野市)

建て替えか、存続か──。現在地か、商店街の立地か──。幾つかの争点を抱え、もめ続けた長野市の庁舎・市民会館の建て替え問題は、結局、旧市民会館の跡地で新築することが決まった。市は、今春、新市民会館を「市芸術館」と命名、温暖化対策をはじめ環境への配慮に工夫を凝らし、市民参加型の新しい芸術・文化の拠点を目指す。だが、来春の北陸新幹線の金沢開業を前に、工事の遅延から開館時期が大幅に遅れるなど、懸念材料もある。

□議会改革リポート【変わるか!地方議会】
「新しい政治文化づくり」を目指して市町村議の資質を向上
──グリーンシード21が設立20周年


北海道内の市町村議会議員を中心とするネットワーク「グリーンシード21」が設立から20周年を迎え、11月15日、札幌市内で記念式典を開いた。式典では20年の歩みを振り返るとともに、成熟社会における議会・議員活動のあり方などを議論。「新しい政治文化づくりを目指す」というグリーンシード21からは首長や道議、議長も輩出してきた。議会の枠を超えたネットワークは議員自らの資質向上はもとより、議会改革、まちづくりでも存在感を示している。


──────────────────────────────────────
●Governance Focus
□合併から43年、本当の厳しさが襲ってくる
 ──千葉県富津市、“富裕団体”の破綻報道/葉上太郎

□次期統一地方選挙をにらみ、各地で政策型の選挙・政治を実践するための勉強会を開催
 ──LM推進地議連


●Governance Topics
□立谷秀清・福島県相島市長、自民党横浜市連・同横浜市会議員団がグランプリを受賞
 ──第9回マニフェスト大賞

□地域の魅力を高めるヒントがいっぱい!「全国シティプロモーションサミット」を開催
 ──相模原市

□地方創生や人口減少対策で議員は先頭に立つべき
 ──全国都道府県議会議長会が研究交流大会を開催

□25周年記念フォーラムを開催──ちば自治体法務研究会


連載


□続・アサノ・ネクスト 浅野史郎 「カジノ構想」と国家の品位、自治体のプライド

□童門冬二の日本列島・諸国賢人列伝 山田方谷(四) 内部の敵との戦い

──────────────────────────────────────
□ザ・キーノート/清水真人

□金丸弘美の「食と地域」の旅日記

□自治・分権改革を追う/青山彰久

□新・地方自治のミ・ラ・イ/金井利之

□「域学連携」のすゝめ/飯盛義徳

□政策法務の視線/提中富和

□分権改革の成果を活かす!市民のための公共政策/岩﨑 忠

□市民の常識VS役所のジョウシキ/今井 照

□地方分権改革と自治体実務――政策法務型思考のススメ/分権型政策法務研究会

□“危機”の中から――日本の社会保障と地域の福祉/野澤和弘

□もっと自治力を!広がる自主研修・ネットワーク
 【上州知域づくりオフサイトミーティング】

□市民と行政を結ぶ情報公開・プライバシー保護/奥津茂樹

□公務職場の人・間・模・様/金子雅臣

□「人財」を育てる人事評価/稲継裕昭

□「自治体議会学」のススメ/江藤俊昭

□リーダーズ・ライブラリ
 [著者に訊く!/『震災復興が語る農山村再生』稲垣文彦]


カラーグラビア

●シリーズ「分権・自治・自立」
[三日月大造・滋賀県知事]
「対話、共感、協働」の行政で、「新しい豊かさ」を

三日月大造・滋賀県知事


7月に行われた滋賀県知事選で激戦を制した三日月大造知事。三日月知事は何度も「草の根自治」の重要性を強調する。「対話、共感、協働」の行政で、「新しい豊かさ」を滋賀から発信し、それを日本全国、世界に広めていくような自治をつくっていきたいと意欲的だ。


□匠たちの貌/大西暢夫
紀州産棕櫚にこだわった束子づくり(髙田耕造商店)

□海浜の神々/芥川 仁
漁師の夢を育む御前湾のホタテ養殖(宮城県牡鹿郡女川町指ヶ浜)

□人と地域をつなぐ――ご当地〈愛〉キャラ/人面石くん(長崎県壱岐市)

□公務員Gのしごと歳時記  忘年会/岳 浩

──────────────────────────────────────
■DATA・BANK2014 自治体の最新動向をコンパクトに紹介!

図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    月刊 ガバナンス 2014年12月号 特
    838円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    公務員の突破力
    1,650円(税込み)
  • 法曹・法務
    契約書式実務全書 第3版 全3巻セット(
    36,300円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ