在庫なし

よくわかる河川法 第二次改訂版

編著者名
河川法令研究会/編著
判型
A5・360ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107833-00-000
ISBNコード
978-4-324-09461-7
発行年月
2012/03
販売価格
3,666 円(税込み)

内容

待望の5年ぶりの改訂版!地域主権一括法の改正に対応!

実務に即した解説と「わかりやすさ」に特化した河川法の入門書として好評を博した前回版に、地域主権一括法や東日本大震災復興特別区域法による改正などを盛り込みました。読みやすさを重視したレイアウトで、初学者はもちろん河川管理に携わる全ての方に役立つ1冊です。


〜今回版のポイント〜

★地域主権一括法による市町村への条例委任
全国に1,120ある、準用河川(一級・二級河川以外に、市町村長が指定し河川法の規定が準用される河川)の、河川管理施設等の構造について管理上必要とされる技術的基準を、政令で定める基準を参酌して市町村の条例で定めることとなりました。

★「津波防災地域づくりに関する法律」概要を掲載
 本書附録部分には、河川法に関係する法律が一目で理解できる【関係法の概要】が掲載されています。今回版には、東日本大震災を受けて平成23年12月に制定された「津波防災地域づくりに関する法律」の概要を新規掲載しました。


目次


 1 河川法制定の経緯と河川の定義
 2 河川の管理
 3 河川の使用及び規制
 4 ダムに関する特則及び緊急時の措置
 5 河川保全区域、河川予定地、河川保全立体区域、河川予定立体区域
 6 河川に関する費用
 7 監督及び不服申し立て
 8 社会資本整備審議会等
 9 廃川敷地等
 10 経過措置及び罰則
 附録

最近見た書籍

  • 行政・自治
    よくわかる河川法 第二次改訂版
    3,666円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    宅地防災マニュアルの解説 第三次改訂版(
    18,700円(税込み)
  • 教育・文化
    教師とSCのためのカウンセリング・テクニ
    12,100円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ