在庫なし

日本は森林国家です 産業界からのアプローチ

編著者名
米田雅子、(一社)日本プロジェクト産業協議会/編著
判型
A5・230ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107729-00-000
ISBNコード
978-4-324-09257-6
発行年月
2011/03
販売価格
2,096 円(税込み)

内容

今、世界中で紙や建材の需要が高まっており、木材資源が注目されます。
日本は国土の67%が森林という世界有数の「森林国家」。
森林事業を再生するチャンス、まさに到来です。
そのために何が必要で、どのような取組みが行われているのか。次世代林業への提言と企業の最新事例により日本の森林の「今」がわかります。

とくに2011年は「国際森林年」(国連決議)です!
森林への注目が高まる1年となります。

◆こんな誤解をしていませんか?◆
「木を伐ることは悪いことだ」
→日本の国土は67%が森林です。
 海外の違法伐採とは異なり、手をいれなければ、藪のように暗くなり逆に木は育ちません。

「森林は二酸化炭素の吸収効果があるので木を伐ってはいけない」
→木も老木になるとほとんど二酸化炭素を吸収しなくなります。
 そうなる前に木材として伐採し、植林するというサイクルが重要となってきます。

○本書の特長
製紙会社、エネルギー、製材、林業機械、住宅、商社、測量会社、建設、セメント、地方経済連合会及び自治体等の幅広い業界が集結し森林再生について真剣に考えた1冊です。



目次


1 日本は森林国家です
2 林業改革の方向
3 次世代林業システム
4 循環型森林資源をつくる
5 国産材利用率50%をめざして
6 新しい木材利用の動き
7 森林バイオマスの利用促進
8 シームレスな広域の森林整備と流通改革
9 林業の路網整備と機械化
10 木を使って森を育てよう


--------------------------------------


編著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 米田雅子…よねだ・まさこ/慶應義塾大学理工学部特別研究教授、(社)日本プロジェクト産業協議会森林再生事業化研究会主査
 (社)日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)…「産・官・学」の交流を通じ、民間諸産業の技術、経験及び活力を糾合した業際団体の立場から、「わが国のあるべき経済・社会システム」及び「豊かな国土づくり」を中長期展望し、政策提言やプロジェクトの実現活動を通して、国家的諸課題の解決に寄与することを目的とし、現在30業種170社の企業などから構成される公益法人。

最近見た書籍

  • 行政・自治
    日本は森林国家です
    2,096円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    図表で見る医療保障 令和元年度版
    2,970円(税込み)
  • 行政・自治
    公務員の言葉力(予約)
    1,760円(税込み)

売れ筋書籍ランキング