弁護士専門研修講座 倒産法の実務2

民事再生申立代理人の実務
編著者名
東京弁護士 会弁護士研修センター運営委員会/編
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107663-00-000
ISBNコード
978-4-324-09127-2
発行年月
2011/03
販売価格
3,240 円(税込み)

内容

本書は、平成21年度秋季に実施された「倒産法専門」講座の講義内容をまとめたものです。

●民事再生手続の申立てから終結決定まで一連の民事再生申立代理人の実務を網羅しています。
●講師には、第一線で活躍している弁護士を迎え、貴重な実体験に基づいた講義録です。破産管財人の経験の少ない弁護士や若手弁護士にはもちろん、実際に倒産業務に携わっている弁護士にとってもたいへん参考になる内容です。


「シリーズ弁護士専門研修講座」とは…
弁護士大増員時代の到来に備え、弁護士のスキル・アップ、業務の専門化を推進することを目的として、東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会の主催で定期的に連続講座を行っています。本シリーズはその連続講座の講義録です。
内容は、単なる講義録としての域を超え、弁護士が実際に使える実務書として、高い専門性と講義形式のコンパクトさを兼ね備えた内容です。
講師陣には最前線で活躍している弁護士・裁判官・学者等を起用しています。



目次


1 依頼者の相談から申立て、開始決定まで(講師:三村藤明)
  依頼者からの相談と手続の選択/倒産手続の諸類型と手続の選択―法的倒産手続について/倒産手続の諸類型と手続の選択―私的整理手続について/民事再生か他の手続か/初期段階で依頼者から聴取すべき事項/申立てから開始決定まで

2 開始決定後の各種業務 その1(講師:?橋修平)
  総論―再生債権者の業務に再生担当弁護士が関与する意味、必要性と基本スタンス/資金繰り/仕入れの確保/顧客の維持/事業損益の改善(特に不採算店舗の閉鎖について)/少額債券の弁済/連鎖倒産の阻止、支援、相談/公租公課/担保権者への対応(不動産担保権者及び各種担保権について)/担保権者への対応(商事留置権者、リース会社への対応)

3 開始決定後の各種業務 その2―各種契約の処理等―(講師:縣俊介・清水祐介)
  労働組合との関係/開始決定後の各種業務/申立代理人の基本的な立場=DIP型と公平誠実義務/双方未履行の総務契約/賃貸借/請負/否認/債権者の代理人

4 民事再生におけるスポンサー選定とM&A(講師:南賢一)
  民事再生とM&A/検討の視点/スポンサー選定時期に関する問題点/支援方法に関する問題点/選定方法に関する問題点/スポンサー契約/債権者兼スポンサーとの間のスポンサーシップをめぐる争い

5 再生計画案の策定(講師:谷津朋美)
  再生計画案の目的/再生計画案の類型/再生計画案の一般的構造/再生計画の不認可事由/債務免除益課税問題

6 再生計画案の可決・認可に向けた活動(講師:榎本久也)
  第2回債権者説明会の開催/金融機関債権者の説得/仕入先・外注先等の取引債権者の説得/債権者集会の決議/終結決定


--------------------------------------


講師紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 三村藤明…みむら・ふじあき/坂井・三村・相澤法律事務所パートナー
 ?橋修平…たかはし・しゅうへい/?橋修平法律事務所所長
 縣俊介…あがた・しゅんすけ/みなと協和法律事務所パートナー
 清水祐介…しみず・ゆうすけ/ひいらぎ総合法律事務所パートナー
 南賢一…みなみ・けんいち/西村あさひ法律事務所パートナー
 谷津朋美…やつ・ともみ/坂井・三村・相澤法律事務所パートナー
 榎本久也…えのもと・ひさや/坂井・三村・相澤法律事務所パートナー

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    弁護士専門研修講座 倒産法の実務2
    3,240円(税込み)

新着書籍

  • 法曹・法務
    新版 実務住民訴訟(予約)
    4,536円(税込み)
  • 教育・文化
    生き残りをかけた大学経営の実践(予約)
    2,592円(税込み)

売れ筋書籍ランキング