立ち読み
在庫なし

現代のエスプリ 524号(2011年3月号) トラウマと心理臨床――被害者支援に求められるもの

編著者名
至文堂/制作
判型
A5型
商品形態
雑誌
雑誌コード
60081-23
図書コード
4100220-05-241
ISBNコード
発行年月
2011/02
販売価格
1,646 円(税込み)

内容


昭和38年(1963)創刊。ますます混迷の度合いを深めつつある現代社会にあって、主に心理臨床の側面からテーマを取り上げ、1誌1テーマで今日的問題を浮き彫りにします。専門的なテーマを分かりやすく解説しています。


2004年・長崎県佐世保で、小六女児同級生殺害事件が起こりました。
その遺族が、何に戸惑い、憤り、癒されてきたか、また子どもの遺族への支援がいかに難しく、重要かを伝えようと、寄稿してくれました。
被害者支援には定型やマニュアルはありません。
自然災害や人的災害、精神的風土や地域(民族)性の違いを考慮した支援が必要です。
「支援される側」が何を望んでいるのかを知る、そこから適切で的確なトラウマ・ケアが始まります。

鹿児島純心女子大学教授 久留一郎/編集
ISBN:978-4-324-08771-8


--------------------------------------


●概説(巻頭言)
 ・トラウマ・PTSDの理解と危機支援のあり方
  /鹿児島純心女子大学 久留一郎

●領域I(被害者支援の基本)
 ・被害者支援の基本
  /北翔大学 村瀬嘉代子
 ・トラウマからの回復――被害者支援を中心として法律家に求められるスキル
  /全国被害者支援ネットワーク/弁護士 芦塚増美
 ・被害者支援と倫理――トラウマに関わる被害者支援に求められる倫理
  /立正大学 米田弘枝

●領域II(被害にあわれたご家族の立場から)
 ・家族を奪われた家族――2004年・佐世保小六女児同級生殺害事件の遺族より
  /新聞記者 御手洗恭二
 ・東名高速酒酔いトラック事故で子ども二人を失って 東名高速酒酔いトラック事故被害者遺族――被害者遺族として必要と感じた支援
  /井上保孝
  /井上郁美

●領域III(救援者の支援)
 ・「惨事ストレス」から生きる意味へ
  /鹿児島純心女子大学 餅原尚子
 ・組織におけるデブリーフィングと心理教育(サイコ・エデュケーション)
  /大正大学 廣川進
 ・レジリエンス(復元力)モデルによる支援者支援
  /立命館大学、女性ライフサイクル研究所 村本邦子

●領域 IV(海外における支援)
 ・災害後のメンタルヘルスと心理社会的サポート――中国の実践活動
  /中南大学 羅丹
  /中南大学 肖水源
 ・海外のトラウマ支援  
  /兵庫教育大学 冨永良喜
  /芦屋生活心理研究所 高橋哲

●領域 V(人的災害/自然災害における支援)
 ・学校臨床における被害者支援
  /千葉大学 磯邉聡
 ・民間団体による犯罪被害者支援――回復の手助けと二次被害の防止
  (社)千葉犯罪被害者支援センター 岡本かおり
 ・DV被害者のトラウマからの回復――支援に求められるもの
  /女性ライフサイクル研究所 西順子
 ・自然災害/土石流・地震の被災者が求める支援
  /鹿児島純心女子大学 久留一郎・鹿児島純心女子大学 餅原尚子

最近見た書籍

  • 教育・文化
    現代のエスプリ 524号(2011年3月
    1,646円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    南三陸町 屋上の円陣(予約)
    1,944円(税込み)
  • 行政・自治
    地域創生 実践人財論(予約)
    2,376円(税込み)

売れ筋書籍ランキング