在庫なし

弁護士専門研修講座 企業法務と組織内弁護士の実務

編著者名
東京弁護士会 弁護士研修センター運営委員会/編
判型
A5・192ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107665-00-000
ISBNコード
978-4-324-09129-6
発行年月
2011/01
販売価格
2,263 円(税込み)

内容

本書は、平成21年度春季に実施された「企業法務と組織内弁護士」講座の講義内容をまとめたものです。

企業法務に必要不可欠な「契約書の審査・作成の実務」から「企業不祥事の危機管理(クライシスマネジメント)」まで企業法務全般にわたって解説したノウハウを満載した最新の内容。

講師には、企業内弁護士として第一線で活躍している弁護士を迎え、貴重な実体験を披露した弁護士必読の書です。



目次


1 企業内法務部門における契約書審査・作成の実務
 契約書作成の意義/契約書作成・審査の視点の実体的考慮/契約書審査・作成の手続/法務教育/最後に――企業における法務部門の役割と心構え

2 企業不祥事の危機管理(クライシスマネジメント)
 はじめに/危機管理の失敗が招く法的&社会的リスク/危機管理(クライシスマネジメント)の実務/危機管理(クライシスマネジメント)とは

3 金融一般(守秘義務・機密情報漏洩・リスク管理・インサイダー取引その他)
 はじめに/事例1 子会社の上場/事例2 金融機関の守秘義務/事例3 金融機関における機密情報漏洩への対処/事例4 顧客への説明責任/事例5 問題を終息させる/事例6 リスク管理

4 テレビ局の弁護士業務のケーススタディ
 はじめに/事例と設問/解説/テレビ業界についての基本的事項/本問で考慮すべき3つのリスク/著作権法と権利処理概念/リスク提言のための助言/むすび

5 事業アウトソーシングのケーススタディ
 はじめに/事例と設問/解説/コールセンターの概要/組織内弁護士の業務の端緒/労働者派遣と請負・業務委託/契約書の検討/組織内弁護士としての検討/むすび


--------------------------------------


「シリーズ弁護士専門研修講座」とは…
弁護士大増員時代の到来に備え、弁護士のスキル・アップ、業務の専門化を推進することを目的として、東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会の主催で定期的に連続講座を行っています。
本シリーズはその連続講座の講義録です。
内容は、単なる講義録としての域を超え、必要な見直しを加え、資料の追加や最新事例を折り込み弁護士が実際に使える実務書として、専門性の高い内容と講義形式のコンパクトさを兼ね備えた内容です。
講師陣には最前線で活躍している弁護士・裁判官・学者等を起用しています。


--------------------------------------


講師紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 木内秀行…きうち・ひでゆき/エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社経営戦略本部法務部統括部長、中央大学法学部兼任講師、日本組織内弁護士協会理事 International Fiscal Association会員
 竹内朗…たけうち・あきら/東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会副委員長、國學院大學法科大学院兼任講師、日本組織内弁護士協会(JILA)理事
 西和伸…にし・かずのぶ/ラッセル・インベストメント株式会社ゼネラルカウンセル・執行役員
 梅田康宏…うめだ・やすひろ/日本放送協会法務部法務主査、ニューヨーク大学ロスアンゼルスロースクール付属アメリカ・アジア法研究所客員研究員、日本組織内弁護士協会理事兼ニューヨーク支部長

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    弁護士専門研修講座 企業法務と組織内弁護
    2,263円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング