立ち読み
在庫なし

月刊 悠+(はるかプラス) 2011年6月号 特集:今こそ、授業の話をしよう

編著者名
ぎょうせい/編集
判型
A4変型
商品形態
雑誌
雑誌コード
17593-06
図書コード
7140001-11-060
ISBNコード
4.91E+12
発行年月
2011/05
販売価格
823 円(税込み)

内容

校長・教頭から教務主任・研究主任まで、スクールリーダーの実践を強力に支える学校現場のための教育誌。
毎号2つの特集でテーマにじっくり取り組み、タイムリーな問題にも柔軟に応えます。

誌面連動ウェブサイト「Web悠+(ウェブはるかプラス)」(メルマガ登録もこちらから!)も開設し、より役立つ情報をお届けいたします。


--------------------------------------


【特集:シリーズ 新課程と授業(1) 今こそ、授業の話をしよう】

変わらない理念と変わる評価、増える内容。そんな今だからこそ、このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか?
新しい学習指導要領が本格実施された今、授業と向き合う3号連続の授業づくり特集。
第1回となる6月号ではその本質に立ち返り、子ども、教師、教材の三つの要素から授業づくりを考えます。

●巻頭論文
 なぜ今、授業の本質に立ち返る必要があるのか
  /上智大学教授 奈須正裕

●論文
・目指すべき学力の質を見定める
  /早稲田大学教授 藤井千春
・子どもが学ぶとはどういうことか
  /兵庫県立大学教授 守屋淳
・よい教材とはいかなるものか
  /山形大学教授 江間史明
・教師はいかに授業と向き合うか
  /帝京大学教職大学院客員教授 矢野英明

●提言
 子どもの視線の先にあるもの
  /武庫川女子大学講師 藤本勇二


--------------------------------------


【元気人登場】
病院の子どもたちに笑顔を届ける道化師
ホスピタル・クラウン 大棟耕介さん
 /関原美和子(取材・文)
 /八木実枝子(写真)


--------------------------------------


【教育のミカタ:その教科書、全部教えますか?】
●動向
 ・教科書増で問われる教師の力量
  /教育ジャーナリスト 斎藤剛史
 ・分厚くなった教科書とどう付き合う
  /上智大学名誉教授 加藤幸次

●現場からのメッセージ
 覚悟を決めて教材研究/教科書は何のためにあるのか/個人に頼らない研究体制を/指導内容と“厚さ”は無縁

●提言
 授業改革としての教科書問題
  /琉球大学講師 善元幸夫


--------------------------------------


【新連載】
●教育長の復興日誌
 復興を誓って、前へ
  /宮城県七ヶ浜町教育長 中津川伸二


--------------------------------------


【シリーズ連載 このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか】
●教師の学び塾 ツー・ファイブ・ワン
 教材単元の明と暗
  /上智大学教授 奈須正裕

●教えて引き出す授業技術
 「知識・技能を活用して課題解決」という基本を確認しよう
  /横浜市教育委員会指導部指導室長 斉藤一弥

●ワークショップで学び合おう ワークショップ型校内研修指南
 新学習指導要領が目指す授業を構想しよう
  /鳴門教育大学教職大学院教授 村川雅弘


--------------------------------------


【読めば元気になる!シリーズ連載】
●であい──私に元気をくれた人・モノ・こと
 世界に一つだけの出会い
  /東京海洋大学客員准教授、お魚らいふ・コーディネーター さかなクン

●野口克海の元気な学校で行こう
 競争と管理強化ではダメ
  /大阪教育大学監事 野口克海

●泣き笑いほっとライン
 ・お父さんとお母さんの会話
 ・ぼけてきてる?
  /白梅学園大学准教授 増田修治


--------------------------------------


【好評連載】
●第5回 学校経営大賞
 「学校力」を高める学校経営の創造
  /前奈良県王寺町立王寺南中学校長 柿本篤子

●Win&Winでパートナーシップ
 東北被災地の子ども励まし行脚
  /秋津コミュニティ顧問、学校と地域の融合教育研究会副会長 岸裕司

●学校常識を疑え! 管理職の経営センスを問う
 従来型の運動会をやめよう
  /前東京都東村山市立大岱小学校長 西留安雄

●尾木直樹の共育時評
 進歩する韓国の教育
  /教育評論家 尾木直樹

●スクールリーダーのしかく
 安全な下校をめぐる情報の収集と発信
  /千葉大学教授 天笠茂

●ケーススタディ教育法規
 教師に対する生徒の暴行傷害
  /高崎健康福祉大学教授、群馬大学名誉教授 森部英生

●管理職試験超研究
 教員の人材育成
  /聖徳大学教授 西村佐二

●リレー連載 あこがれだった校長室
 先輩の求めたものを求める
  /岐阜県岐阜市立長良中学校長 山田正昭

●リレー連載 校長の条件
 学校を取り巻く家庭・地域の現状と協働・連携の課題
  /静岡大学大学院准教授 武井敦史

●教育深化論プラス
 教師道(2)(自覚編)
  /日本教育文化研究所所長、お茶の水女子大学名誉教授 森隆夫

●一考・教養主義
 第二題 道徳
  /元財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会副会長 阪田貞宜


--------------------------------------


【ルポルタージュ】
神奈川県中井町立中井中学校
“普通の学校”が取り組む全員参加の授業研究


--------------------------------------


【地方発!教育の風】
堺市教育委員会[大阪府]
若手の「ゆめ」を育てる養成・採用・育成システム


--------------------------------------


【教育insight】
●レポート
 ・被災を越えて笑顔の新学期がスタート
 ・仙台市立小学校の始業式にみた学校再興への思い
●動向を読む
 被災地の学校再開、課題は山積み/井上裕一
●digest
●公開研究会のおしらせ
●わが校へようこそ
 /北海道苫小牧市立拓勇小学校


--------------------------------------


【カラーページ】
●祭り人の里
 子宝願う・鬼舞つぶろさし/写真家 宗形慧
●On my railway
 人生のターニングポイントとなった「ワーゲンバスの移動駄菓子屋美術館」
  /山形鉄道公募社長 野村浩志
●ワークライフ
 美しきアジアの棚田/旅写真家 三井昌志
●カリスマ模型芳賀一洋の世界
 デカルト通り48番地/模型師 芳賀一洋
●行ってみたい やってみたい 全国体験SPOT
 キッザニア

--------------------------------------


【エッセイ】
●現代仕事百花
 3.11で変わる仕事観/株式会社シゴトヒト代表取締役 中村健太
●TUNE UP SCHOOL
 男子更衣室ゲリラライブ/ミュージシャン、音楽プロデューサー 深田悦之
●走りながら考えろ
 本質を見極める/エッセイスト 内田樹
●味知らぬ日本
 サラダ玉葱事件/写真家、ジャーナリスト 森枝卓士


--------------------------------------


【BOOKS、コラム】
●著者訪問 細谷亮太さん
●書評
 /児童文学作家、教育評論家 漆原智良
 /書評 教育評論家 小宮山博仁
●「Web悠+」のご案内
●こうすれば授業はよくなる/千葉県市原市立水の江小学校長 鎌田正男
●コラム オーレ
●美しい日本のことば/国文学者 中西進
●掲示板
●編集室

図書分類

最近見た書籍

  • 教育・文化
    月刊 悠+(はるかプラス) 2011年6
    823円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    生き残りをかけた大学経営の実践(予約)
    2,592円(税込み)
  • 行政・自治
    会計課のシゴト(予約)
    2,160円(税込み)

売れ筋書籍ランキング