立ち読み
在庫なし

月刊 悠+(はるかプラス) 2010年12月号 特集:言語活動でつくる“考える”授業

編著者名
ぎょうせい/編集
判型
A4変型
商品形態
雑誌
雑誌コード
17593-12
図書コード
7140001-10-120
ISBNコード
発行年月
2010/11
販売価格
823 円(税込み)

内容

校長・教頭から教務主任・研究主任まで、スクールリーダーの実践を強力に支える学校現場のための教育誌。
毎号2つの特集でテーマにじっくり取り組み、タイムリーな問題にも柔軟に応えます。

誌面連動ウェブサイト「Web悠+(ウェブはるかプラス)」(メルマガ登録もこちらから!)も開設し、より役立つ情報をお届けいたします。


--------------------------------------


【特集:言語活動でつくる“考える”授業】

新学習指導要領について、各教科で取り入れることが求められる「言語活動」。子どもの思考力・判断力・表現力等を育むためには、この言語活動を実際に授業でどのように取り入れたらいいのか。12月号では「言語活動でつくる“考える”授業」と題し、「記録」「要約」「説明」「論述」の四つの観点から、授業づくりの要点とその具体を探る。

●巻頭論文
 ・考える力、言語活動重視の授業改善
  /言語教育文化研究所代表理事 尾木和英

 ・言語活動をカリキュラムにどう位置づけるか
  /横浜国立大学教授 ?木展郎

 ・記録、要約、説明、論述を活かした授業づくり
  /青山学院大学教授 小森茂

●事例
 ・子どもの気づきから観察の観点を抽出する〈記録〉
  /兵庫県宝塚市立仁川小学校教諭 野村美由紀
 ・キーワードになる言葉をマップする〈要約〉
  /兵庫県篠山市立味間小学校教諭 方山直人
 ・目的意識を持って説明内容の“中心点”を明確化する〈説明〉
  /環太平洋大学准教授 伊崎一夫
 ・「論述」をまとめに位置づけた和歌の学習〈論述〉
  /東京学芸大学附属竹早中学校教諭 森顕子

●提言
 教師の言葉力を鍛えよう
  /植草学園大学教授 野口芳宏


--------------------------------------


【元気人登場】
木と一体になって自然を感じるツリーハウス
ツリーハウスクリエーター 小林崇さん
 /関原美和子(取材・文)
 /八木実枝子(写真)


--------------------------------------


【教育のミカタ:これがデジタル教科書だ】
 ・教育の情報化とデジタル教材の今
  /慶應義塾大学教授 中村伊知哉

 ・デジタル教科書のソフトランディングをどうはかるか
  /放送大学ICT活用・遠隔教育センター教授 中川一史

●動向
 “全員端末”以前に実証研究欠かせない
  /読売新聞論説委員 丸山伸一


--------------------------------------


【読めば元気になる!シリーズ連載】
●であい──私に元気をくれた人・モノ・こと
 冬の桜が桜木の本然を教えた
  /写真家 宮嶋康彦

●野口克海の元気な学校で行こう
 教委は学校に元気を送る発電所
  /大阪教育大学監事 野口克海

●なき笑いほっとライン
 お・おどる?/笑い
  /白梅学園大学准教授 増田修治


--------------------------------------


【好評連載】
●カリキュラムでつなぐ学校経営
 カリキュラムを核に協働を生み出す(3)
  /千葉大学教授 天笠茂

●ワークショップ教育法規
 学級費の徴収・支出によるクリスマスツリーの飾り付け
  /高崎健康福祉大学教授、群馬大学名誉教授 森部英生

●解決! 保護者対応
 保護者とパートナーシップを築くための電話対応[その1]
  /北海道登別市立緑陽中学校長 石垣則昭

●リレー連載 授業を創る技
 指名計画
  /(財)教育調査研究所研究部長 小島宏

●BRAN NEW REPORT
 「ダイナミック・アセスメント」で個に応じた指導の充実を
  /國學院大学専任講師 寺本貴啓さん

●管理職試験超研究
 特別支援教育の校内体制づくり
  /聖徳大学教授 西村佐二

●尾木直樹の共育時評
 教育のあり方を問い直して
  /教育評論家 尾木直樹

●新教師の技・子どもの知恵
 総合的な学習における評価観点設定のポイント
  /上智大学教授 奈須正裕

●スタートアップ英語活動
 英語ノートを活かそう(6)
  /関西大学教授 田尻悟郎

●リカメガネで出合う! 七色不思議
 つながるということ
  /早稲田大学教授 露木和男

●Win&Winでパートナーシップ
 「困った」を「シメタ」に変えて、地域を元気に
  /秋津コミュニティ顧問、学校と地域の融合教育研究会副会長 岸裕司

●リレー連載 あこがれだった校長室
 ロマンあふれる校長
  /静岡県磐田市立福田中学校長 太田静夫

●リレー連載 校長の条件
 「教職員の職能開発」を促す校長の専門職基準
  /筑波大学大学院准教授 佐藤博志

●教育深化論プラス
 校長の道徳教育官に期待
  /日本教育文化研究所所長、お茶の水女子大学名誉教授 森隆夫


--------------------------------------


【ルポルタージュ】
 兵庫県小野市立小野中学校
  子どもの“脳力”を育む学校改革への挑戦


--------------------------------------

【教育insight】
●レポート
 ・若者のひきこもり、小中時代の経験も影響か
   内閣府「ひきこもりに関する実態調査」公表
●動向を読む
 ・子どもの運動能力、回復の兆しも本格向上には遠い現状か
  /朝日新聞記者 井上裕一

●digest

●公開研究会のおしらせ

●我が校へようこそ
 福岡県福岡市立勝馬小学校

●探訪・ICT教育
 広島県三原市立幸崎中学校


--------------------------------------


【カラーページ】
●写真作家・山下喜一郎の世界
 真冬の奥飛騨/写真作家 山下喜一郎

●カリスマ模型芳賀一洋の世界
 アジェのパリ/倉庫 芳賀一洋

●行ってみたい やってみたい 全国体験SPOT
 答志島

--------------------------------------


【エッセイ】
●15秒のスケッチ
 進化する男性と化粧品/上智大学大学院教授 平尾桂子

●TUNE UP SCHOOL
 大会の報告メール/ミュージシャン、音楽プロデューサー 深田悦之

●校長の歴史学
 学制百年、校内暴力、管理主義教育/千葉経済大学短期大学部名誉教授 飯田稔


--------------------------------------


【BOOKS、コラム】
●著者訪問 山田ズーニーさん

●書評
 /児童文学作家、教育評論家 漆原智良
 /書評 教育評論家 小宮山博仁

●編集者葉発いちおし新刊情報

●江戸ごころで“イマしぐさ”/NPO法人江戸しぐさ理事長 越川禮子

●らくらく簡単ストレッチ/矯正運動療法士 伊藤和磨

●こうすれば授業はよくなる/千葉県市原市立水の江小学校長 鎌田正男

●コラム オーレ

●美しい日本のことば/国文学者 中西進

●掲示板

●編集室

図書分類

最近見た書籍

  • 教育・文化
    月刊 悠+(はるかプラス) 2010年1
    823円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    生き残りをかけた大学経営の実践(予約)
    2,592円(税込み)
  • 行政・自治
    会計課のシゴト(予約)
    2,160円(税込み)

売れ筋書籍ランキング