在庫なし

混迷日本再生 二宮尊徳の破天荒力

編著者名
松沢成文/著
判型
四六・284ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107701-00-000
ISBNコード
978-4-324-09188-3
発行年月
2010/09
販売価格
1,676 円(税込み)

内容



二宮尊徳を我々はどこまで知っているのだろうか――!?
薪を背負い読書する勤勉さだけではない、現代に通じる二宮尊徳の叡智を余すところなく説く日本再生のための啓発書。
神奈川県の松沢成文知事が、二宮尊徳の成した事例をもとに企業・自治体経営の思考方法について、具体的に解説する1冊です。

いま改めて問われる真の資本主義の精神とは何か、「至誠、勤労、分度、推譲」「積小為大」「一円融合」「道徳経済一元論」に内包される尊徳思想・報徳仕法を著者自身の政治信条と照らし合わせながら解き明かします。

二宮尊徳に備わる「破天荒力」という新たな視点が尊徳思想・報徳仕法を現代に甦らせる渾身の力作です。


--------------------------------------


【中曽根康弘 元内閣総理大臣 絶賛!】
読んで勇気と希望の持てる本だ。二宮尊徳の思想や生き方は、混迷する政府や経済界にも大いなる警鐘となるものだ。
ぜひ、多くの国民に読んでもらいたい。
――中曽根氏



目次


序章 今なぜ、二宮尊徳か――私が尊徳を描く理由
1 生家の立直しでつかんだ報徳仕法の萌芽
2 武家奉公を通じてつかんだ報徳仕法の核心
3 桜町領の立直しを通じてつかんだ報徳仕法の全容
4 相馬藩に受け継がれた報徳仕法
5 明治以後も、継承された尊徳思想
6 尊徳を師と仰いだ財界人たち
7 尊徳が駆使した七つのパワー――破天荒力で貫いた人生
8 世界に広がる尊徳思想
●あとがき
●年譜
●参考資料


--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 松沢成文…まつざわ・しげふみ/神奈川県知事

最近見た書籍

  • 行政・自治
    二宮尊徳の破天荒力
    1,676円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    月刊 税理 2020年2月号 特集:災害
    2,037円(税込み)

売れ筋書籍ランキング