在庫なし

都市計画・まちづくり紛争事例解説

法律学と都市工学の双方から
編著者名
都市計画・まちづくり判例研究会/編著
判型
A5・412ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107608-00-000
ISBNコード
978-4-324-09004-6
発行年月
2010/08
販売価格
5,040 円(税込み)

内容



人口減少、超高齢化社会、環境問題の深刻化などに伴い、都市計画・まちづくりをめぐる訴訟も頻発しています。
いまや、どこで訴訟が起こってもおかしくありません。
そんな今だからこそ、是非手にとっていただきたいのがこの1冊です!

本書は、法律学と都市工学の双方の視点から、全56件の判例に分析・解説を行います。
紹介する判例は、開発許可や景観、マンション建設等、また環境法にまつわるものまで、話題のテーマばかりです。

多数の執筆者によるわかりやすい解説で、現代の都市が直面する様々な課題への対処法、またこれから起こるかもしれない問題への対策として、自治体担当者、弁護士、コンサルタント、研究者の方々のお役に立つ座右の書です。



目次


1 都市計画・まちづくりをめぐる紛争

2 都市計画・まちづくりをめぐる重要判例の解説
 A 都市計画決定
  亀岡市市街化調整区域指定処分取消事件/栃木市用途地域指定事件/盛岡用途地域指定無効確認等事件/ほか

 B 法53条による都市計画制限
  昭和13年都市計画損失補償事件/伊東市都市計画道路事件/林試の森公園事件/ほか

 C 都市計画事業(事業計画決定、事業認可等)
  小田急線連続立体交差事業事件/浜松市区画整理事業計画決定取消請求事件/高円寺区画整理青写真判決/ほか

 D 建築基準法の例外許可等
  高知シネマコンプレックス建築不許可取消請求事件/広尾地区総合設計許可等取消請求事件/名古屋スーパー銭湯建築工事禁止仮処分申立事件/ほか

 E マンション建設等と行政指導
  豊中市異邦建築物給水拒否事件/建築確認の留保に対する損害賠償請求事件/ほか

 F 環境・景観の保護
  国立市マンション事件除却命令義務付等事件/船岡山マンション事件/京都仏教会事件/ほか

 G 計画策定手続と参加
  栃木市用途地域指定事件/下水道に係る都市計画事業認可処分取消事件/ほか

 H 開発許可
  松戸市開発許可事件/川崎市開発許可事件/ほか

 I 建築協定
  秋津レークタウン建築協定違反事件/神戸市鈴蘭台西地区建築協定違反事件/ほか

3 都市計画制度への提言


--------------------------------------


執筆者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 【法律系】
  研究会代表・相場洋一((社)日本住宅協会専務理事)
  飯島淳子(東北大学法学部准教授)
  伊藤卓(松田綜合法律事務所弁護士)
  大橋真由美(成城大学法学部准教授)
  岡本明子(松田綜合法律事務所弁護士)
  久保浩一(久保法律事務所弁護士)
  佐藤康之(松田綜合法律事務所弁護士)
  島田耕一(山分榮法律事務所弁護士)
  谷口博彦(竹川忠芳法律事務所弁護士)
  西圭輔(山分榮法律事務所弁護士)
  宮田義晃(京橋法律事務所弁護士)
 【都市工学系】
  秋田典子(千葉大学大学院園芸学研究科緑地環境学コース准教授)
  姥浦道生(東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻計画制度学分野准教授)
  遠藤新(工学院大学工学部建築都市デザイン学科准教授)
  加藤仁美(東海大学工学部建築学科教授)
  瀬田史彦(大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市経済政策研究分野准教授)
  寺木彰浩(千葉工業大学工学部建築都市環境学科教授)
  樋野公宏((独)建築研究所住宅・都市研究グループ主任研究員)
  松行美帆子(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准特任教授)

最近見た書籍

  • 行政・自治
    都市計画・まちづくり紛争事例解説
    5,040円(税込み)

新着書籍

  • 教育・文化
    リーダーズ・ライブラリ Vol.10
    1,458円(税込み)
  • 法曹・法務
    キャッチアップ 仮想通貨の最新税務(予約
    2,484円(税込み)

売れ筋書籍ランキング