必携!相互理解を深めるコミュニケーション実践学 改訂版

編著者名
沖裕貴、林徳治/編著
判型
B5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107609-00-000
ISBNコード
978-4-324-09005-3
発行年月
2010/03
販売価格
2,160 円(税込み)

内容



「コミュニケーション実践学」は、グループ内でお互いに問題を共有し合いながら、いかにコミュニケーションを高めていけば、よりよい問題解決を図ることができるかを探っていくもの。

今回、大学教員に義務化された「教員相互による研修(ファカルティ・ディベッロプメント=FD)」や、学習意欲の低い大学新入生のための「初年次教育」にも「コミュニケーション学」が活用できることから、内容を拡充し、最新の内容にした改訂版として刊行いたします。

難しい理論ではなく、研修に即活用できる演習プログラムを多数掲載。
演習プログラムは「ワークショップ型」とし、グループ内でどのようにコミュニケーションをとり合えばよいかを紹介。
図版を数多く掲載し、演習プログラムの進め方が一目でつかめる構成になっています。



目次


1 コミュニケーションとは
2 コミュニケーションの構造
3 コミュニケーション演習
4 相手の情報を受け止めるための演習
5 自分の情報を伝えるための演習
6 問題を発見し、論理的に考え、提案するための演習


--------------------------------------


編著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 沖裕貴…おき・ひろたか/立命館大学教育開発推進機構教授
 林徳治…はやし・とくじ/立命館大学教育開発推進機構教授

最近見た書籍

  • 教養・一般
    必携!相互理解を深めるコミュニケーション
    2,160円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    道路法令総覧 平成31年版(予約)
    5,724円(税込み)
  • 行政・自治
    わかりやすい 社会保障制度
    3,456円(税込み)

売れ筋書籍ランキング