品切れ・増刷予定なし

弁護士専門研修講座 会社法の今日的課題と実務

編著者名
東京弁護士 会弁護士研修センター運営委員会/編
判型
A5・318ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107499-00-000
ISBNコード
978-4-324-08806-7
発行年月
2009/12
販売価格
3,600 円(税込み)

内容

新会社法に起因する、多くの問題点や実務上の処理について詳しく解説する1冊。

既刊「弁護士専門研修講座 会社法の法的論点と実務」(平成19年9月発刊)後の会社法の動きについて解説しており、M&Aの手法や防衛策、内部統制、種類株式、ストックオプション等について詳述。
企業買収の防衛策の現状と課題、株主総会の実務、リストラ管理とコンプライアンス、社外取締役等の課題、新株予約権等の実務について、基礎知識から実践的ノウハウまでわかりやすく解説します。

東弁弁護士研修センター運営委員会主催「弁護士専門研修講座」で開講された「会社法」講座をもとに解説を加え必要な資料を掲載しています。
講義録を基にしているのでわかりやすく、コンパクトな内容となっており、入門書としても最適です。



目次


1 「買収防衛策の現状と課題――ブルドックソース事件を中心として」(木屋善範)
2 会社法の下における株主総会実務(植松勉)
3 内部統制システム構築の実践――リスク管理とコンプライアンスプログラム(春日秀文)
4 社外取締役・社外監査役の現状と今後の課題(川崎清隆)
5 種類株式、ストックオプションの実務――ベンチャー・ファイナンスとしての利用方法(古田利雄)

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    弁護士専門研修講座 会社法の今日的課題と
    3,600円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    自治体病院経営ハンドブック 令和元年度版
    4,860円(税込み)
  • 行政・自治
    令和元年度版 要説固定資産税(予約)
    3,132円(税込み)

売れ筋書籍ランキング