在庫なし

日本の美術 517号(2009年6月号) 器財の意匠――器物文様

編著者名
(独)国立文化財機構/監修
判型
B5変型
商品形態
雑誌
雑誌コード
60071-02
図書コード
4100210-05-171
ISBNコード
発行年月
2009/05
販売価格
1,903 円(税込み)

内容


昭和41年(1966)創刊。国立博物館・文化財研究所が総力を結集して「日本の美」を追求します。古代から現代に至るまで、芸術・美術に関するテーマを特集し、日本における文化・芸術の深さを探ります。


器財とは、生活の中で用いられるいわゆる生活具です。
日常の生活する空間を彩る調度品や衣服であり、狩猟したり、農耕したりする際に使う道具であり、生活を取り巻くすべての器物であり、社寺における信仰の場、宮中や特別な場における儀式具や祭礼道具など、特殊な場における器物類も含む非常に幅広い言葉です。
本号では、時代によって様々な意味を付与されながら、多様に変化してきた装飾文様としての器物について、その様相を概観してみます。

伊東哲夫/著
ISBN:978-4-324-08726-8


--------------------------------------


●はじめに

●器財とは
文様――かざりの歴史/仏教の荘厳としての器物/文学意匠の表現 文学意匠の表現技法――芦手絵、留守文様/吉祥を表す器物 吉祥について/薬玉・熨斗/宝尽し/器物文の多様化と自由な意匠/判じ物(見立て)/奇抜な造形、武家の矜持/変り兜/武器・武具尽くし・矢羽根/器物を装う

●図版目録

●参考文献

●特別寄稿
 器物文――江戸の粋を読み解く
  /平野英夫





最近見た書籍

  • 教養・一般
    日本の美術 517号(2009年6月号)
    1,903円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2018(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    ぎょうせいダイアリー2018 A5判(予
    1,080円(税込み)

売れ筋書籍ランキング