弁護士専門研修講座 行政法の知識と実務

編著者名
東京弁護士 会弁護士研修センター運営委員会/編
判型
A5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107440-00-000
ISBNコード
978-4-324-08645-2
発行年月
2009/04
販売価格
3,600 円(税込み)

内容

弁護士専門研修講座の第7弾です。

近年の司法制度改革で、弁護士総数が急増し、生き残りをかけた競争が激化しています。
これを受け、東京弁護士会弁護士研修センターでは、弁護士のスキル・アップと専門分野の充実を図ることを目的に、会員の弁護士へ向け、テーマごとに専門研修講座を開催しています。

本書はその中の行政法講座をもとに、「行政法」の問題点に具体的に触れ、実際の経験に基づいた解説を施した弁護士必携の書として発刊するものです。

今話題の自治体債権の種類と消滅時効についても、実際の実務経験をもとにした講義を行い、各事例においては実務の細かなところまで解説しています。



目次


1 行政事件訴訟入門
2 行政事件訴訟法の改正と、その後の運用についての新しい裁判所の動き等
3 自治体債権の種類と消滅時効 自治体を債務者とする債権債務関係の処理
4 住民訴訟の訴訟要件 適正な行政執行を確保するために
5 行政訴訟 代理人に期待すること

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    弁護士専門研修講座 行政法の知識と実務
    3,600円(税込み)

新着書籍

  • 法曹・法務
    新版 実務住民訴訟(予約)
    4,536円(税込み)
  • 教育・文化
    生き残りをかけた大学経営の実践(予約)
    2,592円(税込み)

売れ筋書籍ランキング