在庫なし

國語と國文学 2009年5月特集号:王朝物語の研究

編著者名
東京大学国語国文学会/編
判型
A5
商品形態
雑誌
雑誌コード
13709-05
図書コード
4100010-09-051
ISBNコード
発行年月
2009/04
販売価格
2,057 円(税込み)

内容

お客様各位 月刊誌『国語と国文学』発行元変更のお知らせ


【特集:王朝物語の研究】
●物語文学誕生前史
 /吉田幹生

●作り物語のエレメント
 /加藤昌嘉

●『うつほ物語』の異国意識と唐物
 /河添房江

●影見ぬ三つの瀬―『源氏物語』と三途の川の俗信―
 /今井上

●『源氏物語』第二部論序章――編年的時間認識と書くことの論理の抬頭
 /神田龍身

●『源氏物語』総角巻の「罪」と<仏教>
 /松岡智之

●中唐白居易の文学と『源氏物語』―諷諭詩と感傷詩の受容について―
 /長瀬由美

●「廿巻本『源氏物語絵巻』」詞書の本文史―「<摂関家伝領本>群」と別本三分類案鼎立のために―
 /上原作和

●フランクフルト本『源氏狭衣歌合絵巻』について
 /高橋亨

●まことの契り・まことならぬ契り―『今とりかへばや』における『浜松中納言物語』引用―
 /星山健

●江戸時代中期における物語の流布と享受――『とりかへばや』を例として―
 /西本寮子

●中古最末期物語における女と男の<見る>力―『在明の別』『松浦宮物語』をめぐって―
 /萩野敦子


--------------------------------------


●書評
 ・大浦誠士著『万葉集の様式と表現――伝達可能な造形としての<心>』
  /影山尚之
 ・冨田和子著『尾張狂俳の研究』
  /早川由美


--------------------------------------


●新刊紹介




最近見た書籍

  • 教養・一般
    國語と國文学 2009年5月特集号:王朝
    2,057円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 行政・自治
    会計課のシゴト(予約)
    2,160円(税込み)

売れ筋書籍ランキング