在庫なし

入門 行政の「事業仕分け」

「現場」発!行財政改革の切り札
編著者名
構想日本/編著
判型
B5
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5107142-00-000
ISBNコード
978-4-324-08108-2
発行年月
2007/03
販売価格
1,851 円(税込み)

内容



2009年10月度・11月度・「行政・自治」分野単行本受注数ランキング(弊社HP経由)第1位!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

構想日本が提唱する「事業仕分け」は、行政サービスのそれぞれの項目について、
 1 必要か不要か、
 2 必要ならば民間がやるべきか行政がやるべきか、
 3 行政ならば国がやるべきか地方がやるべきか
 4 地方ならば県がやるべきか市町村がやるべきか
を検討し、仕分けをしていく作業をいいます。

進む地方分権の中で、手詰まりとなりつつある行財政改革の切り札として、
「骨太の方針2006」や行政改革推進法に盛り込まれるなど、
国・地方を挙げて取り組む動きが高まっています。

本書は、事業仕分けの制度設計を手がけ、陣頭指揮をとってきた著者による決定版。
議員・自治体職員から住民までやさしく読める入門書です。

目次


  1 事業仕分け 3つのポイント
  2 これが、事業仕分けの基本!
  3 仕分けの実際――これはすごい!面白い!!
   仕分けの結果/仕分けの実際/仕分けの成果/仕分けに質問!
  4 国の事業仕分け
  5 特別付録 「事業仕分け」エキスパートからのメッセージ



 編著団体紹介
  構想日本…こうそうにほん/国・自治体・政党などに対して政策の提言を行う「独立・非営利」の団体。





最近見た書籍

  • 行政・自治
    入門 行政の「事業仕分け」
    1,851円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    地方財務判例 質疑応答集(予約)
    10,800円(税込み)
  • 行政・自治
    会計課のシゴト(予約)
    2,160円(税込み)

売れ筋書籍ランキング