令和2年度版 要説住民税 市町村税務研究会/編集|地方自治、法令・判例のぎょうせいオンライン

令和2年度版 要説住民税

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
市町村税務研究会/編集
判型
A5・480ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5181321-00-000
ISBNコード
978-4-324-10856-7
発行年月
2020/09
販売価格
2,970 円(税込み)

内容

住民税制度の理解と運用に欠かせない解説書の決定版!
月刊「税」2020年9月号の別冊付録の表紙等を替えて発刊するものです(同一内容)。

 

本書の特色

☆ 市町村の税務担当者向けに住民税の制度を明快に解説!
☆ 多くの自治体で研修用テキストとして活用されています。特に新人、新任職員の卓上に備えておきたい一冊です。
☆ 令和2年度税制改正を織り込んだ最新版
☆ 本書の姉妹篇をなす『令和2年度版 住民税計算例解』の参照頁も掲載し、2冊で住民税制度の理解が深まります。
☆ 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策についても掲載予定!

 

令和2年度住民税の主な改正点

1 個人住民税
・ひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(寡夫)控除の見直し
・国外居住親族に係る扶養控除の見直し
2  法人住民税
・地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の拡充等
・5G導入促進税制の創設 ほか

 

目次

第1章 個人の住民税
第2章 法人の市町村税
第3章 減免、延滞金及び所得税等に関する書類の閲覧
第4章 利子等に係る道府県民税(道府県民税利子割)
第5章 特定配当等に係る道府県民税(道府県民税配当割)
第6章 特定株式譲渡所得金額に係る道府県民税(道府県民税株式等譲渡所得割)

 

編著者

市町村税務研究会

最近見た書籍

  • 行政・自治
    令和2年度版 要説住民税
    2,970円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    デジタル化社会における 消費税の理論と実
    3,740円(税込み)
  • 法曹・法務
    リーガルテック活用の最前線
    3,520円(税込み)

売れ筋書籍ランキング

ぎょうせいオンライン開設記念!1冊から送料無料(一部商品を除く) 楽天ペイでポイントも貯まります!楽天ペイ