月刊 判例地方自治 2018年12月号 (通巻439号)

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
地方自治判例研究会/編集
判型
B5
商品形態
雑誌
雑誌コード
図書コード
7127001-18-120
ISBNコード
発行年月
2018/11
販売価格
1,296 円(税込み)

内容


地方公共団体が当事者となっている行政・民事の裁判例(地方自治判例)を収録。
重要判例には解説等を登載。
あわせて、連載講座や訴訟情報など実務記事も多数収録。

年間購読料は、16,848円(税込、送料込、「索引・解説号」を含む計13号)です。
年間購読をご希望の方はこちらからお買い求めください。




連載・記事


○はんれい最前線
 部活中の事故で県が支払った賠償金、顧問らに求償すべきと住民訴訟
  弁護士 藤原孝洋/神戸市 澁谷修平

○自治体法務の風を読む
 第45回 楽しく法務の話をしよう
  葛飾区総務部副参事(法規担当)・弁護士 海老原佐江子

○市町村アカデミー・コーナー
 「幸福学」から考える職場づくり② ――幸せな職場とは?
  慶應義塾大学大学院教授 前野隆司

○法律相談
 台風で折れた街路樹の枝等により生じた事故の賠償責任
  弁護士 岩本安昭

○条例ナビ
 新潟県主要農作物種子条例

○訴訟情報
 大分県教委不正採用損害求償訴訟――関与者の負担割合を認定して求償命令――福岡高裁判決ほか


判決紹介


<議  会>
◎議員の失職決定に賛成した議員の行為に係る名誉毀損国家賠償等請求控訴事件・北海道豊浦町
地方議会の議員が、地方議会の特定の決定に賛成し、あるいは反対する行為は、政治的判断を含む広範な裁量に委ねられていると見るべきであるから、当該議員が、その職務とはかかわりなく違法又は不当な目的をもって賛成するなど、個々の議員がその付与された権限の趣旨に明らかに背いてこれを行使したものと認め得るような特別の事情がある場合に限って、国家賠償法1条1項の適用上違法となるなどと判示した上で、地方議会における地方議員の失職決定について上記特段の事情の存在を否定した事例
 〔札幌高平成29年12月14日判決〕

<財  政>
○歳出予算の事故繰越しに係る住民訴訟差戻事件・渋谷区
渋谷区立の小中一貫校を建設する事業に係る予算の一部につき、当時の区長が事故繰越し(地方自治法220条3項ただし書)の措置を執ることを承認したことが違法である等として、当時の区長に対して損害賠償請求することを求めた住民訴訟の差戻審において、事故繰越しが適法であるとして請求が棄却された事例
 〔東京地平成29年5月23日判決〕

<税  務>
◎固定資産評価審査決定取消請求事件・京都市
固定資産課税台帳に登録された基準年度に係る賦課期日における土地の価格について、当該土地に接する街路が建築基準法42条1項3号所定の道路に該当するための要件を満たすか否かは明らかでないとしながら、上記街路が同号所定の道路に該当する旨の市長の判定がされていること等を理由に、建築確認を受けることができないために当該土地上に建築物を建築することができない事態となる可能性はないとして、上記街路が同号所定の道路に該当することを前提とする上記価格の決定は適法であるとした原審の判断には、固定資産の評価等に関する法令の解釈適用を誤った違法があるとされた事例
 〔最高(3小)平成30年7月17日判決〕

<労  働>
○国歌斉唱時不起立等による停職の懲戒処分取消等請求事件・東京都
東京都立養護学校の教員であった原告ら2名が、卒業式において国歌斉唱の際に起立しなかったこと等を理由として、停職6月の懲戒処分を受けたことに関し、懲戒処分の取消し等を求めた訴訟において、原告らのうち1名については、裁量権の範囲を逸脱した懲戒処分であるとして、懲戒処分が取り消された事例
 〔東京地平成29年5月22日判決〕

<教育・文化>
◎九条俳句不掲載損害賠償請求控訴事件・さいたま市
公民館の職員は、公民館が住民の教養の向上、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与する目的・役割を果たせるように、住民の公民館の利用を通じた社会教育活動の実現につき公正に取り扱うべき職務上の義務を負うところ、公民館の利用を通じた社会教育活動の一環としてされた住民の学習成果の発表行為につき、思想、信条を理由に他の住民と比較して不公正な取扱いをしたときは、住民の人格的利益を侵害するものとして国家賠償法上違法となるとされた事例
 〔東京高平成30年5月18日判決〕

<厚  生>
○生活保護費収入認定取消請求事件・福島市
福祉事務所長が給付型奨学金について収入認定除外の対象となるか否かの検討を行わずに全額を収入として認定し生活保護費変更処分を行ったことにつき、国家賠償法1条1項の違法があるとされた事例
 〔福島地平成30年1月16日判決〕

<土  地>
◎物件保管費用償還請求控訴事件・福岡県
行政代執行をした際に被控訴人が所有する物件を保管したとして、事務管理に基づき保管費用の支払を求めた訴訟の控訴審において、法律上の争訟には当たらないとして訴えを却下した原判決を取り消し、控訴人の請求を認容した事例
 〔福岡高平成29年12月20日判決〕


判決概要紹介


<道  路>
○リヤカー等一式の除却に関する代執行令書通知処分取消請求事件・大阪市
 〔大阪地平成29年6月15日判決〕

図書分類

最近見た書籍

  • 行政・自治
    月刊 判例地方自治 2018年12月号
    1,296円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    防災ダイアリー2020(予約)
    1,350円(税込み)
  • 行政・自治
    地方公務員ダイアリー2020 A5判
    1,188円(税込み)

売れ筋書籍ランキング