品切れ・増刷予定なし

平成29年度版 要説固定資産税

編著者名
固定資産税務研究会/編
判型
A5・464ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5181203-00-000
ISBNコード
978-4-324-10389-0
発行年月
2017/08
販売価格
2,860 円(税込み)

内容

固定資産税制度のすべてがわかる実務書の決定版!

<本書の特色>
☆ 市町村の基幹税目である固定資産税制度を平易かつ明快に解説。

☆ 複雑な課税計算について具体例をもとに計算例を明示。 

☆ 平成29年度税制改正を織り込んだ最新版。
  
◆ 平成28年度税制改正の主な内容
 ・居住用超高層建築物に係る新たな固定資産税の税額算定方法等の創設
 ・償却資産に係る固定資産税の課税標準の特例措置の拡充
 ・企業主導型保育事業の用に供する固定資産に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例措置の創設
ほか


目次


第1章 固定資産税制度の現状

第2章 課税客体

第3章 納税義務者

第4章 課税団体

第5章 非課税制度

第6章 課税標準

第7章 税率及び免税点

第8章 区分所有家屋に対する課税の特例等

第9章 賦課及び徴収

第10章 固定資産課税台帳及び申告制度

第11章 評価及び価格の決定

第12章 固定資産税に係る不服審査

第13章 新築住宅に対する固定資産税の減額措置等

第14章 土地に対する税負担の調整措置等

第15章 平成28年度分の固定資産税に係る計算例解

最近見た書籍

  • 行政・自治
    平成29年度版 要説固定資産税
    2,860円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    実務にすぐ役立つ 改正債権法・相続法コン
    3,190円(税込み)
  • 税務・経営
    ケーススタディ税理士実務質疑応答集 個人
    2,750円(税込み)

売れ筋書籍ランキング