月刊 法律のひろば 2017年4月号 特集:ストーカー犯罪対策

編著者名
ぎょうせい/編
判型
B5
商品形態
雑誌
雑誌コード
08029-04
図書コード
7116001-17-040
ISBNコード
発行年月
2017/04
販売価格
864 円(税込み)

内容

実務家のための法律専門誌。
最新の法律問題を実務・理論の両面から分析し、最新・重要判例の評釈・研究も多数掲載。
各界権威の執筆陣・立案担当者による重要新法や改正法の解説に好評をいただいています。

年間購読料は、10,368円(税込、送料込)です。
年間購読をご希望の方はこちらからお買い求めください。

--------------------------------------


特集:ストーカー犯罪対策


 昨年、東京・小金井市で起きたストーカー事件では、音楽活動をしていた被害者が、加害者からツイッターに執拗な書き込みをされていたことを事件前に警察に相談していたにもかかわらず防ぐことが出来ませんでした。この事件を受けて「ストーカー規制法」が改正され、SNSやブログへの執拗な書き込みなどが新たに規制対象になるとともに、罰則の強化が図られることになりました。
 今月の特集では、改正ストーカー規制法の解説のほか、被害者と加害者それぞれの側に立った取組を紹介します。

■ストーカー対策の現状と課題/篠崎真佐子

■「ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律」の概要/高野磨央

■インターネット上の違法・有害情報対策について
  ―セーファーインターネット協会(SIA)の取組から/吉川徳明

■婦人保護事業におけるストーカー被害者を含む支援の取組/栃堀正信

■取締側と医療との連携―その有効性と課題/長谷川直実


◆最近の判例から◆


専ら相続税の節税のために養子縁組をする場合であっても、直ちに当該養子縁組について民法802条1号にいう「当事者間に縁組をする意思がないとき」に当たるとすることはできない
最高裁平成29年1月31日第三小法廷判決/中野琢郎


◆連載◆

バンコクからの法整備支援―違いを超えて
第6回 国連で働くということ/柴田紀子

英米法研究 第75回――岡原記念英米法研究会
政治的表現の存在を誤信してなされた降格処分が表現の自由を侵害するか/井上聡


ひろば時論
■薬物の再乱用防止に向けて
■行政事件訴訟法の改正と当事者・裁判所の役割

●ひろば法律速報
●訟務情報


次号予告:交通事故をめぐる近時の課題


 高齢ドライバーによる悲惨な事故が後を絶たないなか、今年3月、臨時認知機能検査の新設を含む、改正道路交通法が施行されました。今回の特集では、改正道路交通法の解説、高齢運転者による事故の実態、施行から3年を迎える自動車運転処罰法など、最近の交通事故の状況に加え、自動運転をめぐる課題についても紹介します。

図書分類

最近見た書籍

  • 法曹・法務
    月刊 法律のひろば 2017年4月号 特
    864円(税込み)

新着書籍

  • 行政・自治
    南三陸町 屋上の円陣
    1,944円(税込み)

売れ筋書籍ランキング