逐条解説 水防法 第二次改訂版

クレジットカード払い・コンビニ支払い・請求書払い 対応

編著者名
水防法研究会/編集
判型
A5・432ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108232-00-000
ISBNコード
978-4-324-10121-6
発行年月
2016/07
販売価格
4,730 円(税込み)

内容

平成25年、27年改正に対応し4年ぶりに改訂!
水防法唯一の逐条解説書


◆水防法関連法規はもちろん、水防団や浸水想定区域指定対象河川などに関する基礎的なデータなども収録した充実の内容!


<改正のポイント>
平成25年7月施行 
★浸水想定区域内の地下街、高齢者等利用施設、大規模工場などの避難確保計画又は浸水防止計画の作成、訓練の実施、自衛水防組織の設置等を規定。

平成27年11月施行
★想定し得る最大規模の洪水に浸水想定区域を拡充し公表。内水・高潮に係る浸水区域を公表する制度、浸水被害の危険を周知する制度を創設。



目次



第1編 総論
 第1章 序論
 第2章 水防法制定の経緯

第2編 逐条解説水防法
 第1章 総則
 第2章 水防組織
 第3章 水防活動  
 第4章 指定水防管理団体の組織及び活動
 第5章 水防協力団体
 第6章 費用負担と補助
 第7章 雑則
 第8章 罰則

第3編 参考資料

第4編 関係法令

最近見た書籍

  • 行政・自治
    逐条解説 水防法 第二次改訂版
    4,730円(税込み)

新着書籍

  • 教養・一般
    閑居暇なし
    1,980円(税込み)
  • 税務・経営
    月刊 税理 2019年10月臨時増刊号 
    1,935円(税込み)

売れ筋書籍ランキング