在庫なし

固定資産税「違法の可能性を有する土地評価」詳解

編著者名
阿部祐一郎 山本一清 /共著
判型
A5・360ページ
商品形態
単行本
雑誌コード
図書コード
5108023-00-000
ISBNコード
978-4-324-09766-3
発行年月
2014/01
販売価格
4,320 円(税込み)

内容

「その土地評価、違法ではありませんか?」


違法な土地評価をしないために、本書が役立ちます

○土地の種類や状況によって、臨機応変に対応することが求められる土地評価の手法を詳細に解説

○農地や市街化調整区域内宅地など土地の種類ごとに「適性の時価(評価額)」の考え方がわかる

○最新の判例を踏まえ、違法性の観点から分析し、適正な土地評価のための勘どころを明示

目次

第1章 適正な時価の意義

第2章 方位修正

第3章 地積格差修正

第4章 農地の評価

第5章 市街化調整区域内宅地の評価

第6章 その他の宅地評価法

最近見た書籍

  • 行政・自治
    固定資産税「違法の可能性を有する土地評価
    4,320円(税込み)

新着書籍

  • 税務・経営
    令和元年度税制改正対応 キャッチアップ
    2,916円(税込み)

売れ筋書籍ランキング