ページ内移動用のリンクです


公務員のための外国語活用術

在庫僅少

公務員のための外国語活用術

―窓口対応!指差し会話一覧表つき

編著者名 毛受敏浩/著
判型 A5
体裁 単行本
定価(価格) 2,263円(税込み)
本体 2,095円
ISBN 978-4-324-09539-3
図書コード 5107889-00-000
発行年月日 2012年06月29日
      シェア

内容

外国人住民や外国人観光客との接し方や、外国語を公務員業務のツールとして身に付ける効率的な方法を伝える1冊。


○住民基本台帳法改正(7月9日施行!)で、ますます縮まる自治体と外国人住民の距離に最適の1冊!

(*7月9日より、外国人も住民基本台帳に記載され、住民票が作成されます。これにより外国人住民の各種行政手続の利便性が向上するとともに、市区町村も外国人住民に行政サービスを正確に提供できるようになります。)

○外国語を効果的に身に付ける・活用する方法のほか、災害時の情報提供方法や外国人受入れ、海外旅行客の動員など、今後自治体に求められる外国人対応にも言及。

○住民登録や証明書発行などの窓口業務にそのまま使える「指差し会話一覧表」は、5カ国語に対応!(英、中、韓、スペイン、ポルトガル語)






目次


1 公務員に外国語は必要?
  公務員と外国語
  変わる公務員の世界
  外国人住民とどう接するか
  人的資源としての語学職員
  自治体の職員の語学レベル
  世界と地域をつなぐ など

2 仕事で活かす外国語
  8名の自治体職員の方たちの寄稿(8名の詳細は、下記編著者紹介参照)

3 外国人住民への対応
  外国人管理から多文化共生へ
  集住都市会議/防災と外国人住民
  どのように情報を伝えるか
  人口減少と自治体
  韓国の積極姿勢
  移民受入れの不安要素
  自治体にできること など

4 アジアの活力を引き込む
  中国人観光客は救世主か
  魅力満載の鳥取県
  東アジア大交流時代の幕開け
  外国人旅行客の受入れ体制
  異文化を理解する など

5 公務員としての英語勉強法

6 公務員としての英語プレゼン

7 世界に羽ばたく公務員 実践編

巻末付録
  窓口でそのまま使える!指差し外国語(協力:NPO「多文化共生マネージャー全国協議会」)

  住民登録/国民健康保険/国民年金/住民基本台帳/婚姻/証明書関係 など<英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、やさしい日本語>

--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 毛受敏浩…めんじゅ・としひろ/公益財団法人日本国際交流センター 執行理事、チーフ・プログラム・
                     オフィサー。
                     兵庫県庁で10年間の勤務中、姉妹州の米国ワシントン州エバグリーン
                     州立大学に派遣され、行政管理学修士号を取得。昭和63年より日本
                     国際交流センターに勤務。
                     草の根の国際交流の調査研究等を担当。慶応大学、静岡文芸大学等
                     で非常勤講師を歴任。
                     現在、東京都地域国際化推進検討委員会委員長、総務大臣姉妹自治
                     体表彰選考委員等を務める。平成17年、第一回国際交流・協力実践
                     者全国会議委員長。著書に『人口激減−移民は日本に必要である』
                     『異文化体験入門』など。

図書分類

この商品を買った人はこんな商品も買っています


ページ上部へ