ページ内移動用のリンクです


災害廃棄物分別・処理実務マニュアル

在庫なし立ち読み

災害廃棄物分別・処理実務マニュアル

〜東日本大震災を踏まえて〜

編著者名 一般社団法人 廃棄物資源循環学会/編著
判型 B5
体裁 単行本
定価(価格) 2,777円(税込み)
本体 2,571円
ISBN 978-4-324-09431-0
図書コード 5107821-00-000
発行年月日 2012年05月10日
      シェア

内容

“がれき”にどう対応すべきか――
災害廃棄物(がれき)処理実務はもちろん、地域防災計画策定に役立つ手引き書。

東日本大震災により、被災地では大量の災害廃棄物(がれき)が発生し、
その処理が課題となっています。

本書は、大震災発生直後に「災害廃棄物対策・復興タスクチーム」を発足し、東北の被災地を中心に
支援・調査研究を行ってきた廃棄物資源循環学会の編著による、現場目線の実務マニュアルです。

関係法令や国等の制度解説はもちろん、写真・図表・実例などを豊富に掲載しています。

こんなとき、本書のノウハウが役に立ちます!

・市町村担当職員の方が、自らの計画を立案・見直しするとき。
・都道府県担当職員の方が、市町村とともに計画を立案・見直しするとき。
・市民の方々やその他の組織が、自治体等の計画立案・見直しに参画するとき。

目次


1 災害廃棄物に関連する国の制度・指針
 1 概要・全体像
 2 震災廃棄物及び水害廃棄物について
 3 災害廃棄物処理に係る広域体制整備の手引きの概要
 4 東日本大震災における対応や特例措置等について

2 計画立案に関するコンセプトや基本事項
 1 計画立案の概要・基本事項
 2 計画の立案と点検・更新
 3 災害発生時の組織体制
 4 災害廃棄物処理に係る関係法令について
 5 災害発生時の初動から復興までの流れ
 6 周辺や広域での協力体制の確保
 7 災害の種類と災害廃棄物
 8 災害廃棄物発生量の予測
 9 災害廃棄物の分別・処理フロー
 10 仮置場・集積所の確保と配置計画
 11 収集運搬車両の確保とルート計画
 12 分別・処理計画(戦略)の概要
 13 中間処理・最終処分のルート確保
 14 住民等への情報伝達・発信(災害時)
 15 住民等への普及啓発・広報(事前)
 16 一般廃棄物処理施設の防災・減災対策

3 分別・処理戦略 〜具体的な技術を含めて〜
 1 仮置場及び集積所の運用
 2 環境対策、火災防止策
 3 分別例
 4 倒壊家屋等の撤去
 5 作業時の適切な服装・マスク
 6 混合可燃物(焼却)
 7 海水を被った木材等(塩分除去)
 8 木質系廃棄物(リユース・リサイクル)
 9 津波堆積物
 10 水産廃棄物
 11 コンクリート、アスファルト類
 12 タイヤ類
 13 家電リサイクル法対象製品
 14 その他の家電製品(PCを含む)
 15 自動車
 16 バイク
 17 船舶
 18 アスベスト
 19 個別有害・危険製品
 20 貴重品、想い出の品
 21 し尿・生活排水(下水処理施設の被災に伴う生活汚水処理)

4 災害時の支援のあり方について 〜災害廃棄物の視点から〜
 1 被災地でのボランティア参加と受け入れ
 2 支援物資をごみにしないための留意点

5 参考
 1 放射能を帯びた災害廃棄物について
 2 【災害廃棄物早見表】現場・ボランティア必読
 3 海外における災害廃棄物対応ガイドライン等について

図書分類

この商品を買った人はこんな商品も買っています


ページ上部へ