ページ内移動用のリンクです


ニッポンの農業――ここが常識、非常識

在庫なし立ち読み

全国学校図書館協議会・日本図書館協会 選定図書

ニッポンの農業――ここが常識、非常識

編著者名 林雄介/著
判型 A5
体裁 単行本
定価(価格) 1,851円(税込み)
本体 1,714円
ISBN 978-4-324-09053-4
図書コード 5107613-00-000
発行年月日 2010年03月25日
      シェア

内容

ずばり、「農業問題」のホンネに迫る!
元農林水産省職員の手による充実の内容、確かな説得力!

まちづくり、観光政策、産業政策など多角的視点から注目されている「農業」について、日本の現状・問題点・将来展望を浮き彫りにします。
基本的・基礎的な知識を核に、農業にまつわる様々なエピソード、役立ち情報等を収録しています。
農業を経済の視点から捉えた本書は、話題のTPPについても、その背景や問題点を理解するのに最適です。

【本書の特色】
○日本農業の現状と課題を「数字」(グラフや図表)を使ってビジュアルに解説。
 食料自給率、農業就業人口、輸出入額等が一目で理解できます。
○農業にまつわる面白い話題・エピソードを多数紹介。
○農業に関する素朴な疑問にも答える。
○地域振興のみならず、農業と教育の関わりなど多面的に解説。
○産業としての農業の新たな動向や可能性も紹介。実務に役立つ内容。
○その農業知識は本当に正しいの?!目からウロコの読後感です。



目次


1 何が問題? 日本の農業
 どうする、食料自給率40%/日本の食料は大丈夫なの?/世界の農地はこれ以上増やせない!/増える耕作放棄。農家は高齢化!

2 なぜ農業が「未来産業」なのか?
 農業で稼ぐということ/農業を2次、3次産業と融合させる!/日本の農業の生産力は世界一!/成功する地域経営の絶対条件!/農産物を宣伝で売る秘訣!

3 なぜ地域活性化の切り札が農業なのか?
 「農家を守る=農業を守る」ではない!/地産地消で地域振興は可能か?/ネットを活用し、ライブで農村を体験してもらう!/チキンラーメンに学ぶ気概!

4 日本の農産物が輸出されているって本当?
 ソフトコンテンツが農業発展の鍵!/日本はロハス文化!/生乳は、水より安い?/数十年変わらない卵の価格!

5 食料自給率は低くてもいいと、誰がいったの?
 文化に根ざした食べ物がある/農産物を貿易交渉の犠牲にしてよいのか?/農業を海外に依存して大丈夫?

6 どうなっているの?農政と農協のしくみ
 農業基本法って何?/農業協同組合って何?/農家になるには!

7 最低限知っておきたい農業の教養
 米と農政の教養/農業と作物/農業と環境/農業と経済の教養

8 もっと農業を知るために
 読んでおきたい農業書リスト


--------------------------------------


著者紹介(肩書は発刊当時、敬称略)
 林雄介…はやし・ゆうすけ/農林水産省勤務、同省退官後、作家


■著者関連リンク(外部リンク)

1 著者・林雄介のアメブロ公式プロフィール(HP)

2 著者・林雄介のオフィシャルブログ

3 著者・林雄介のアマゾンコム著者ページ

4 著者・林雄介のHP

5 日本ペンクラブ・電子文藝館(林雄介のページ)


*上記のリンク先、HP等はこの本の著者である林雄介氏の責任で運営されているものであり、ブログ、HP等の内容に関しましては、弊社と一切無関係ですので、ご了承下さい。また、リンク先のブログ、HP等の内容に関しましても、弊社にお問い合わせいただきましても一切お答えしかねますので、あわせてご了承ください。

政治がわかる・はじめての法令・条例・政策立案入門のP200に記載されている、この本の著者である林雄介氏の講演、公務員研修事業を弊社クリエイティブ事業部・クリエイティブ事業課で開催しております。
お問合せ先:03−6892−6644



図書分類

この商品を買った人はこんな商品も買っています


ページ上部へ